2018年07月03日

トマトを育ててみましたっ!(≧▽≦)③

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

福岡は昨晩から台風接近で、
雨が強くなったり、弱まったり。

風は、中央区今泉では、
今のところ、そうでもないけど、
場所によって全然違うみたいです。

急に風向きが変わったりしますからね[E:sweat01]
このあとも どうぞお気をつけてお過ごしください。

では、早くもトマトの最終回です[E:sign03]

素人が、初めてチャレンジした様子は、
その①  その②
でお楽しみいただけます(笑)

最終回は、感動巨編ですよ~[E:coldsweats01]

植えてから およそひと月半で、
こんなになったトマトたち。


5_2


実が「鈴なり」じゃないですか~~!!

丸いフルーツトマトも!!


Photo


このあいだまで、黄色いお花だったのに~!

もっと言えば、15センチくらいのひょろっとした苗だったのに!

つやつや、プリプリの実です[E:note]

植物ってすごいんだな~~[E:up]


病気予防のためや、虫がつかないように、
下葉をきれいに取って、風通しを良くしたり、
思ったより実がどっさりだったから、
肥料を調節したり。

あ、このへんは、最初だけ京子先生がやって、
毎日手をかけたのは、母です、(∀`*ゞ)エヘヘ

つきいちで、家庭菜園の先輩である兄も手伝ってくれました。
えへへ[E:coldsweats01](えへへじゃねーよ)


それから、2週間後。

苗を植えてから、きっかり2ヶ月経った画像です。


Photo_2


ああ~~~[E:sign03]

赤くなってる~[E:up]


Photo_3 


 この形も ↓↓ なんてかわいいんでしょう[E:heart04]


Photo_4




早速、収穫してみましたよ。


Dsc_3362



ミニトマトよりも、
中玉や縦長い種類の方が
早く熟したのは意外だったけれど、
すごくすごく嬉しいです(≧▽≦)[E:up][E:note][E:heart04]

縦長のは、加熱調理に向いてるそうですが、
30分くらい冷やして、
そのまま生でも、甘くておいしかったです[E:good][E:note]

フルーツトマトも味が濃くて、
合格点ではないでしょーか?(笑)

採れたての、
青臭い新鮮な香りは、
なによりも贅沢だな~と思いました[E:heart]

この歳になって、だいぶん感動してる京子先生(笑)

しかし、どんどん熟れるだろうな・・・

すぐに食べられないのが残念だけど、
母とご近所の皆様に、食べてもらいましょう( *´艸`)


今回、

「野菜作りの どのあたりが楽しいのか」

「きちんと育てたらどういう結果になるのか」

について検証してみましたが、結論、

いや~~、楽しかったですねっ[E:sign03][E:good]

自分で、枝や葉っぱの状態がわかってて、
そこに手を入れたあと、どう変化してるのか、

それを毎回確認して、
ちょうどいいタイミングで、
やるべき工程を実施する。

やはり、はしょらずに
ポイントを確実におさえる事の重要性を実感しました。

・・・って、結局すべては
「素人でも成功しやすい、改良された苗」や、
「便利になりまくってるお道具」、
そして、「庭仕事が大好きな母・兄」のおかげなのでした(今度はテヘペロ[E:coldsweats01])

トマトは、朝食べておけば、
リコピンの吸収効率が良く、日焼け防止にも効果があるから、
特に紫外線が強い時期には習慣にしたいですね~。

加熱するともっといいけど、
朝は余裕が・・・[E:sweat02]

いやいや、続かないと意味が無いの!
生でも食べた方がいい!!(笑)

そんなこんなの、
京子先生のトマト栽培レポでした~~。

ほかにも、お野菜や果物、育ててみたいな~~[E:heart04]

(やる気だけは いつもある)






posted by 京子先生 at 16:41| Comment(2) | 京子先生のスキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

トマトを育ててみましたっ!(≧▽≦)②

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


さあ、お待ちかねの([E:sign02])、
トマト苗の2週間後ですよ~[E:note]

いきさつや準備はひとつ前の記事をお読み下さいませ。

素人がひとりで初めて植えた苗。


Photo_4


約2週間で こんなに伸びました~!

(5月中旬です)


2 


このお花が、トマトになるんですね~~~[E:heart04]


Photo_5 


立派に育つことを願って、
背が高い支柱を立てます。


Photo_6



ちょっと目を離すと、
存在感を放つ「わき芽」[E:sweat01]

小さいうちに、確実に取っといて欲しいけど、
母に文句は言えない・・・

追肥のタイミングや、枝の誘引、
お水をあげすぎないように、とか、
なかなか難しいですね~~。

でも、確かに楽しい[E:up]

さあ、次は、1ヶ月後だ~~~~!!




posted by 京子先生 at 07:10| Comment(0) | 京子先生のスキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

トマトを育ててみましたっ(≧▽≦)①

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


じ~つ~は~・・・

今年4月の終わり、つまりゴールデンウイーク頃から、
京子先生、実家でトマトを育ててるんですよ~[E:heart04]

実家では もともと母が、
お花や果樹がところ狭しと植えてあるお庭の、
ほんのちょこ~っとの隙間に野菜を作っていました。

そりゃもう、
足の踏み場が無いほどの迷宮、
そう!ラビリンスです(笑)

京子先生には、まったく無秩序に見えるお庭も、
母には、(後付け的な)考えがあるらしくて、

「ああ~[E:sweat01]そこは踏まないで!」って言われるんですよ(苦笑)[E:coldsweats01]

時間を忘れてお手入れしている母を見て、
「どのあたりが、夢中ポイントなんだろう???」と
思い始め、
さらには、
「(母のように)行き当たりばったりじゃなくて、ちゃんと野菜を育てたらどうなるんだろう???」(←失礼)と
思うに至りました(笑)

それで、トマト[E:note]

京子先生も大好きだし、
「実りました感」が味わえそうじゃないですか[E:up]

単純な素人考えですね~~(~_~;)[E:sweat02]

何はともあれ、ネットで調べたり、
本を読んだりして、いざ、スタート[E:sign03]

マルチシートや支柱は、
ホームセンターで調達しましたが、
おじさん達に交じって、あれこれ買うのも楽しかったです( *´艸`)

苗選びも、すご~く重要らしいので、
今回は、作りやすいという(ホンマかいな?)この3種類。


Photo 



ギラギラ太陽のもと、
クワで畝を立てて、肥料を撒いて土づくり。

ひとりで、ふうふう言いながら、
ピシャーっとマルチを張ってみました。


Photo_2

この仕上がり、意外とイケてるのでは・・・[E:up](単純)

手前のネギや、横の晩柑の樹は、
お気になさらず(;´∀`)

で、トマトの苗を植えてみました。


Photo_3


まずは、倒れないように短い支柱で。

次に実家に帰ってくるまでは、
母に重要な「わき芽かき」を託して、帰宅。

ええええっ[E:sign02][E:sign02][E:sign02][E:eye][E:eye][E:impact]

え?なにか?[E:ear]

京子先生、毎日お世話できないですよ、(きっぱり!)

しばらくのあいだ、母にゆだねます(・∀・)

大きめに分かりやすく苗の絵を描いて、
「成長に邪魔な、わき芽とは」を説明しました。

次は、2週間後の様子です。

しばし、家庭菜園レポにお付き合い下さいませ~。

※心優しいアドバイス歓迎します。
手厳しいダメ出しは初心者につき、
心が折れるので、ご遠慮申し上げます(;´∀`)
















posted by 京子先生 at 17:37| Comment(2) | 京子先生のスキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする