2020年01月12日

「M-1ツアースペシャル2020」で初笑い




こんにちは~!

京子先生です


いや~昨夜は、笑いました~(≧▽≦)


年末のM-1グランプリに出場した芸人さん達が、

全国8都市を回る「M-1ツアースペシャル2020」!!



その一発目が昨日、福岡サンパレスホテル&ホールで開催されたんです


DSC_6160.JPG



誘ってくれたのは、お笑い・漫才大好きなお友達。

京子先生は、そのツアーの存在すら知らなかったので、ビックリしました。

お笑いイベントは、以前和牛さんの単独ライブに行ったきり。

本当に誘ってくれて、ありがとう



京子先生、実は年末生放送のM-1グランプリは、

お仕事で観られなかったので、(随時ネットニュースで進捗は確認してたけど)

とても新鮮でした~~


チケットはもちろん完売で、追加追加となっていたようです。

福岡も、2公演だったのに、あいだにもう1公演ねじ込んだとか・・・


さすが、よしもと、容赦ないですね(;^_^A


京子先生は、お仕事終わりに滑り込みセーフな19:00の回でした。

立見席も含め、ギューギューの満席。


センスがピカイチ(言い方古い?)な和牛推しの二人は、

今回のM-1グランプリの若手台頭な結果に落胆していましたが、

また応援するから頑張って欲しいいいい



トップバッターは、最近テレビで見ない日は無いEXITさん


いや、勢いありましたよ

途中でりんたろうさんにハプニングがあり、

兼近さんがそれを見過ごさず、どんどん膨らませていって

ふたりの掛け合いが、客席も巻き込んでおかしな方向に(笑)

でもちゃんと着地するんですよね( *´艸`)


基本、売れてる芸人さんはとても頭がいい、って通説ですが、

全編通して、本当だな~って思いました。


和牛さんは3組目で、安定の匠の技。

じわじわ、じわる面白さと、ドカンドカンな面白さは、最高

川西さん、きれいにヘアセットしてました(笑)



京子先生のお友達曰く、

「和牛の二人、公演と公演のあいだに、

天神ビブレホールにも駆り出されとうけん、疲れとったね~」


なんですと~~!?!?(@_@;)


なんと過酷な・・・


確かにオペラグラスで川西さんをガン見すると、

スーツが多少シワっとしてたり、

右足のパンツの裾が、靴の甲に入り込んでたりしたけど!!

(って、どこ見とんねん



総評としては、ミルクボーイさんのトドネタも面白かったし、

鼓と狂言の人たちも爆笑したし、(コンビ名言って(;´Д`))

なにより、アインシュタインさんを観る事ができました!

すんごいオーラでした~(笑)

つっこみの人、本当に上手ですね。



会場によって出演者が変わるそうですが、福岡は、


EXIT・からし蓮根・和牛・見取り図・ニューヨーク

オズワルド・セルライトスパ・アインシュタイン

すゑひろがりず・ダイタク・ミルクボーイ(順不同)

以上の みなさんでした。




客席のリアクションと、芸人さんの間合い、

ライブならではの魅力たっぷりな

M-1ツアースペシャル2020!!


京子先生もお腹がよじれた、初笑いでした~

楽しかった~~



もしかして、

みなさんにも、推しの芸人さん、いらっしゃいますか??



posted by 京子先生 at 17:27| Comment(2) | 観劇・映画・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

「ダンス オブ ヴァンパイア」@博多座2020お正月観劇



あけましておめでとうございます

京子先生です

2020年もどうぞよろしくお願い致します



SEEZ.は今日がお仕事始め

元気に営業しました!!



さてさて、実は昨日、行って参りましたよ~~

お城に

ヴァンパイア、いえ、伯爵さまに噛まれに
(←言い方)



2020年元旦から7日まで博多座で、

京子先生が大大大好きなミュージカルのひとつ、


「ダンス オブ ヴァンパイア」が上演されています!


博多座では、2009年以来10年ぶりです!!

10年前は通ったな~~(笑)


今回も何カ月も前から 楽しみにしていたんです。


DSC_6133.JPG

『謹賀新年 ようこそ博多の城へ』って書いてある~~

きゃ~~~(≧▽≦)


京子先生の最愛の人、山口祐一郎さんが、

超絶カッコいい伯爵さまでー、

終わらない永遠の命に鬱々としながらも、

血を吸うために、若くて可愛い村娘サラ(神田沙也加ちゃん)

お城に誘惑する、っていうお話。

(いつもながら、粗いあらすじで怒られそう


きちんと、公式のあらすじをお読みいただく方が良いかと・・・

舞台のPVも観られますよ ↓


博多座ダンス オブ ヴァンパイア

素晴らしいゴシックコメディ、、じゃなくて、ゴシックホラー作品です。


1月3日満員御礼

この日の主なキャストは、


クロロック伯爵         山口祐一郎

サラ(Wキャスト)       神田沙也加

アルフレート(Wキャスト)   相葉裕樹

アブロンシウス教授       石川禅

ヴァンパイア・ダンサー(Wキャスト)森山開次



伯爵と対決するアブロンシウス教授役は、

TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」で、

大泉洋さんの味方のふりをしていた黒幕、脇坂役を演じた石川禅さんです!


禅さんの全く衰えない早口言葉のようなソロ、

名人芸を見せてもらいました。


そして、神田沙也加ちゃんの可愛かった事と言ったら!!

アナ雪でも大活躍ですが、お歌が上手になって~

お城に招待されることを夢見る娘の、キラキラの表情がステキ過ぎた



また、祐一郎さんの圧巻の歌声は健在で、

大曲のロングトーンは、相変わらず劇場の壁を揺らしていましたよ(笑)


京子先生的には、この作品の「え?なんて?」と聞き返したくなるような

ウィスパーボイスの曲も大好きです。


オペラグラスで、神田沙也加ちゃんを見ている山口祐一郎さんを

ガン見していましたが(笑)、

お肌が水分多めでツヤツヤ、すらりとしたお手もとにも釘付けでした

おんとし63歳ですよ!これこそホラーじゃ!!



キャストが少しずつ入れ替わっても、

それぞれが、ぴったりハマってヴァンパイアの世界観を創り出してくれるので、

京子先生もフィナーレでは全力で歌って踊れました(笑)


あ、最後は客席も舞台と一体となってダンスですよ( *´艸`)


ハンカチがあった方がいいかな。



今回はお正月公演という事で、1/1~1/3まで、

お楽しみ抽選会があって、来場者には、このポストカードが配られました。

DSC_6140.JPG


よく見ると(印刷の)サイン入り。

でもせっかくだから、

少しは違う宣材写真のやつを作って欲しかったなぁ(心の声)


お~っと、新年からボヤキは いかんいかん

ありがたく頂戴いたします!



チケットの半券をキャストの皆さんが引く、お楽しみ抽選会は、

思いのほか結構な数の商品が用意されていて、

クロロック伯爵賞は、ダイソンの空気清浄機だった(ガチ)


京子先生は当たらなかったけど、ツキは温存しておきます。きっぱり



本当に行って良かった


ステキなミュージカルでした




posted by 京子先生 at 18:43| Comment(2) | 観劇・映画・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

映画「マスカレード・ホテル」鑑賞

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

観てきましたよ~[E:note]


Yjimage1_2

「マスカレード・ホテル」

あらすじは、いまさらご紹介するまでもないでしょうか?

キムタクが、あんなに宣伝に奔走し、
バラエティーにもたくさん露出していましたからね(笑)

ネタバレしないよう、
遠巻きに感想を述べますとぉ、

京子先生、原作は読んでないけれど、
十分楽しめました(*^^*)

これだけ豪華なキャスト陣ですから、
面白くなかったら大問題だと思います、逆に[E:coldsweats01]

基本「木村拓哉さんを観に行く映画」とネットなどでは
言われているようですが・・・

ええ、そうですよ!(きっぱり!)

あ、でも、長澤まさみさんの脚なんかも
観てましたーー(≧▽≦)[E:happy02][E:up]

制服姿がキレイだったな~。

ホテルの客室などは、ロイヤルパークホテルさんで
撮影されたようですが、
舞台となるロビーは、
「あれは、美術さんの技術の賜物です」と
キムタクが話していたので、そこも注目。

当然CGも駆使してあるとは思いますが、
仮面をかぶった様々なお客様が行き交うロビーは
ステキでした[E:heart04]

人を疑う事が仕事の刑事と、
人(お客様)を守る事が仕事のホテルマン。

水と油のような二人が、
次第にお互いのプロ意識を認めあって、
信頼できるバディみたいになっていくお話に、
ややこしい連続殺人事件がからんでくるんですよね~~、、、

って、違う、その反対だ[E:sweat01]

事件が先で、その潜入捜査の話。

それで、むさくるしい刑事が
スカッとしたホテルマンになるんだった[E:sweat01][E:coldsweats01]

京子先生、木村拓哉さんの短髪が好きです!

え~、個人的好みを宣言したところで(笑)、
「ホテル・コルテシア東京」(劇中のホテル)の
あのっ!
あの、ペーパーウエイトが、グッズとして販売されている事を知り、
ちょっと欲しくなっている京子先生(・∀・)
(ちなみに3,000円)

事件解決の時に、ちゃんとこの伏線も回収されたけど、
原作には、そこんとこ何と書いてあったのかな~??

要所要所で繰り返される、印象的で重厚な音楽と、
最後のマスカレード(仮面舞踏会)の演出は、
とてもラグジュアリーでした[E:heart04]

東野圭吾さんファンは、
仕上がりについて、言いたい事もあると思いますが、
かなり豪華なテレビドラマ、として観るには
とても良いのではないでしょうか?



京子先生、この日は自動発券機でチケットを買ったのですが、
隣の発券機に並んでいらしたおば様ふたりが、

「この機械じゃ、65歳割引が できんっちゃないかいな?」

「ばってが、窓口の人に、ここに並ぶごと言われたとよ??」

と、不安なご様子。

「この機械でも、割引できますよ」と、
京子先生がお声がけすると、
「あら~良かった!」とホッとしたお二人でしたが、

最後の座席指定までタッチパネルだし、
上映時間迫ってるし、
後ろに行列すごいし、、、と、京子先生の方が若干不安に[E:sweat02]

お手伝いした方がいいかな、と思っていたら、
危険?を察知したスタッフさんが、
「こちらへどうぞ」と有人窓口(笑)へ誘導されました。

そのお二人が列から離れぎわに、大きな声で叫んでいらっしゃいました。

「マーマレードホテルを二枚ね!二枚!!」と。( *´艸`)

なんと~!
甘くて美味しそうなホテルじゃないかーー[E:happy02][E:happy02][E:up][E:up]



ぜひ、みなさんもご覧になって下さい。

シリーズ化されるんでしょう?

これ。( *´艸`)


posted by 京子先生 at 18:44| Comment(4) | 観劇・映画・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする