2021年03月13日

血豆になった足の爪が浮いたら




みなさん こんにちは~~!!

京子先生です




今回は、経験された方も多いかも?なお話しです。



何らかの原因で、

足の爪が真っ黒になって、

しばらくすると パカパカしてくる・・

という症状。



まず、爪が赤黒、または紫黒く変色するのは、

多くの場合、血豆です。(爪甲血種と言います)


まれに、肺などの内臓疾患によるものや、

アジソン病(ホルモン疾患)、

メラノーマ(悪性黒色腫)が爪に現れている場合などもあるので、

あきらかに「アレのせいだと思い当たるフシがない時は、

速やかに医師の診断を仰ぎましょう。




「思い当たるフシ」とは、

登山・マラソン・痛い靴、などが多いですが、

京子先生がこれまで拝見した「思い当たるフシ」の中には、

バレエ・サッカーなどのアスリート・

ロッククライミングの体験・小さすぎた足袋・

まな板を落とした・ドアに挟んだ・・・

という方もいらっしゃいました。



想像しただけでも痛いですねぇ汗



直後ではなく、少し後に

爪下に出血が広がって変色する事もあります。



血液が溜まって、圧迫でお痛みが強い場合は、

病院で爪に穴を開けて血抜きしてもらいます。



骨折している場合もあるので、

お痛みが引かない、増していくような時は

すぐに病院へ!!



通常は、そのまま爪の成長と共に、

変色部分も爪先方向に移動して、

根もとには、新しい爪が伸びてくるのですが、

うまく行って)キレイに生え変わるまでに

足の爪だと、

1年~2年かかる場合もあると言われています

(↑以前より長くかかると言われるようになってる)



そして、この過程の途中で、

たまに「爪がはがれる」という事が起きるんですよね。



先日のSEEZ.のお客様の症例。

やや、閲覧注意かもしれません




この方は、5年ほど前に巻き爪ケアでお越しになって、

キレイに改善された後も、

自主的に定期健診(笑)に通って下さってる方です。



今回の血豆の原因は

サイズの合わない靴で、

特に足幅がきつかったそうです。



数カ月前、薬指さんが真っ黒になってて、

やっと血の塊が取れたと思ったら、

段差のところからパカパカに!!



P3130096.JPG



向かって左側からガバっと持ち上がります


このままでは、ストッキングや毛布に引っかかって

痛い事になると怖い・・・とのこと。


ホントだ~



慎重に覗いてみると、

新爪がほとんど出来上がっていたので、

お痛みが無い事を確認して、旧爪はカットしました。



ほんのちょっとくっついている部分は、

皮膚につながっている事もあり、

無理に切ると炎症のもとなので注意して。



P3130104.JPG



その後、先端と段差を整えて、

硬く厚くなっていた甘皮もケアしました。

P3130105.JPG



このまま無事に伸びていってほしいです



この方の左足は、人差し指さんがパカパカ予備軍(;'∀')なので、

またしばらくすると、はがれそう。




どれくらいキツイお靴だったか、

足裏を見ると分かります。



P3130108.JPGP3130109.JPG



ヒールダコができやすいところに踏み寄せが!!

今は、血豆部分がほとんど取れてマシになったけど、

当時は真っ黒だったとか。


大変でしたね~(T_T)

快方に向かって良かったです




登山(むしろ下山)やマラソンをされる方にも、

爪の伸ばし過ぎ注意や、指先の保護・

靴ひもを適切に締めるなど、

充分な事前準備をしていただきたいし、

「あ、これマズいな」と思った靴は、

我慢せず、早い段階で履き替えていただきたいですね~。



なぜこんなに京子先生がネチネチ、、、

あ、いえ(;'∀') くどく言うのかってーと

最初の方で、

「生え変わりがうまく行って」と書きましたが、

血豆で爪がはがれるという事で、

爪母や爪床にダメージがあると、

一生キレイな爪が生えなくなる事も

多いからなんです。




SEEZ.にも、

そんなお客様がたくさん通っていらっしゃいます。



皮膚(爪床)から離れて

盛り上がって湾曲して伸びたり、

牡蠣の殻のような形になったり、

爪の脱落を繰り返したり、、、

毎日見る足の爪、

サンダルも履けない、、、


そのショックは、計り知れません。



京子先生は、

そのようなお爪の方にも、

少しでも毎日を快適にお過ごしいただけるように

形や厚みを整え、衛生処理をして、

本来のお爪に近い様子に

義爪する事でお役にたてれば、と思って

日々お手入れさせていただいてます。




不慮の事故は仕方ないけど、

自分でコントロールできる事は、

わざわざ痛い事・悲しい事にならないように

コントロールしましょう~






posted by 京子先生 at 17:36| Comment(0) | トラブルネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください