2019年11月18日

前回のつづき:ビフォーアフターの更にアフター(足指全体編)





こんにちは~!

京子先生です


さて今回は、長くならないように(←反省は早い方)

早速参りましょ~~!!


ひとつ前の記事(親指編)でご紹介しているN様(50代女性)は、

長年重度巻き爪でお悩みでした。


病院からのご紹介でSEEZ.にお越しになり、

無事に巻き爪改善されたものの、「その良い状態をキープしたい!!」

と同時に、「足指全体の変形も気になる」との事で、

その後も定期的にお手入れに来て下さっています。


では、5年前→2年前→現在、と順を追って画像をご紹介しますね。

<5年前>
どのお爪も大変です。

5年前.JPG

<2年前>
2年前.JPG

<現在>
現在.JPG


ブログを読んで下さってるみなさん、

どんどん若返ってるカンジ、しませんか~???


親指さんは、左右対称のカーブになり、すでに安全なのですが、

ご本人の希望で予防的に、ほとんどテンションをかけずに

ペディグラスを付けています。


特筆すべきは、やはり人差し指(第二趾)ですよね!!

最初の画像では脆くなってボロッと欠け落ちてますが、

伸びると このブログではお馴染みの

「親指大好き」指さんだったのです!



途中にはハプニングも!!

たくさん歩いた事による圧迫で、紫色に内出血したり、、、、

(この頃はまだぶ厚い)

1年半前の人差し指.JPG



よりによって、人差し指の上にまな板を落として、

流血、そして腫れ上がったり、、、

(痛そう・・・骨折しなくて良かった汗)

約8カ月前の人差し指.JPG



しかし、そんな苦難を乗り越えて、

現在はとても美しいおみ足になっていらっしゃいます


どのお爪も、甘皮がすご~く変化しているんですよ

そして保湿する事によって、ぶ厚く肥厚し、
カサカサとくすんでいたお爪が

本来の厚み、健康的なピンク色へと改善しています。



巻き爪ケアだけで終わっていたら、

この結果は無かったかもしれません。

本当に嬉しくてありがたい事です

N様も「年齢を重ねて、ますます足(の健康)が大切になってくる、
しっかり歩けて嬉しい」とおっしゃいます。



このように、SEEZ.を信頼して、長年定期的にお手入れを続けて下さる

多くのお客様のおかげで、

京子先生は、膨大な量のデータを持つことができています。


これからも 様々なケースに対応できるネイルセラピストとして

張るぞ~~~!!(≧▽≦)

おお~~~!!






posted by 京子先生 at 20:09| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください