2019年10月27日

巻き爪手術後の爪トゲ




こんにちは~!

京子先生です


ひとつ前の記事

巻き爪手術後の困りごと  読んで下さってありがとうございます!



その記事では、

巻き爪の手術について、

またその後、切ったはずの爪母から、爪トゲが生えてくる、

その爪トゲが、皮膚に刺さって激痛、、

その場合のペディグラスの処置のビフォーアフターをご紹介させて頂いています。




「わたしの事を言われているようで・・・」と共感していただいたコメントも、

本当に嬉しかったです



やはり、とてもとても痛い手術だったんですね~~(@_@;)



みなさん、「あの痛い思いは二度としたくない、っていうかムリ」とおっしゃいます。


もちろん、中には、再生した爪トゲを再度フェノール法で焼きました、

とおっしゃる方も。(つよっ!)



お困りのみなさん、

「一度手術をしたから、もう何もできないと思ってた」と

諦めるのは、もったいない!!


短くて、皮膚に埋もれて悪さをする(品認そんなつもりないかもだけど)爪トゲ。


しっかり育てる事で、補正の選択肢が広がります。



ご紹介したお客様の、やわらかくて、ヒョロっとした爪トゲを、

ペディグラスのカバー力を駆使して、2ヶ月に一度のペースで器具を付け替え、

爪の長さを整え、甘皮のケアをしながら、育てた画像をご紹介いたしますね。


まずは最初の状態。

P9160202-thumbnail2[1].jpg


この、ちょろっとした(ひょろ、やないんか)脇の爪がトゲになって、激痛をもたらしていました。

切ったり、抜いたりしても、負のスパイラル


そこで、せっせとペディグラスで保護しながら、育てていきました。

すると、こんなに!!!


P9300001.JPG



伸びました~~~~!!


もう、「ちょろっと」したトゲぢゃあない!!

よくぞここまで育ちました~


しかーし!  ペラペラなんです・・・このままでは。


したがって、このまま、ちぎれないように補強をつづけて。


日常では、そんな事すっかり忘れて過ごせるように、

補強する方法がいくつかあります。


もちろん、そのままペディグラスでケアを継続するもアリ。


その方の生活習慣(どれくらい運動するか、履くお靴など)や、

汗かきさんか、男性か女性か、でも変わってきますが、

スカルプやジェルでコーティングする手もあります。


爪トゲの軟らかさによっては、強度を増すために

グラスファイバーや、シルクを使ったり。


ご自身に合った方法を試して、お痛み・ストレスから

解放されて欲しい!!です。


今回のお客様は、

東京への行き来がおありで、日程が合わず2ヶ月ちょっと開く事もありましたが、

しっかりキープできていらっしゃいます。


「トゲの生え際からガッチリくるまれている安心感があります」と言って下さり、

京子先生もホッとする~

それでは、最後にそのホッとした画像を(笑)

先程の爪トゲと併せてどうぞ~。

P9300001-thumbnail2[1].jpg

P9300006.JPG











posted by 京子先生 at 15:52| Comment(3) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京子先生はじめまして‼
ハイポニキウムを育てるべく、オイル漬けの日々を送っているのですが、最近ぶつけたり、過度な力がかかったわけでもないのに、指がピリッとして、見てみると小さい気泡が入ったように一部分だけハイポが剥がれてしまいます

気をつけて生活をしても、不意になるので悩んでいます

30分間隔でオイルを垂らし
水を避け
クリアのポリッシュも2、3度重ねて塗っていて
爪が長すぎるわけでもないと思うのですが…

使っているオイルの種類がよくないのでしょうか…
百均のオイルを使っています

お忙しいところ申し訳ありません
よろしくお願いします…
Posted by ゆん at 2019年10月30日 19:30

ゆん様

こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございます!
そうですか、オイル漬けを実践して下さっているのですね!!
とても嬉しいです。

保湿の頻度はバッチリですね。
水を避けてふやけ過ぎないように気を遣って下さったり、
指先への衝撃も意識して頂いてるとは、恐れ入りました~~!!

しかし、まあ京子先生も、「あ、いま爪が当たったかも」とか、
「しまった!この荷物、意外と重かった~~」と、
日々の中で、ちょっとずつは指先にダメージを与えてしまっていますよ・・・汗

このブログでお話させて頂いてるように、
ハイポニキュウムは「はかない」ものなので、
しっかり厚いハイポになるまで、じっくり育てて下さいね。

それに、時期的なものもありますよ。
「季節」というより、個人の「成長期」(笑)

京子先生も、お手入れさせて頂きながら、
ほとんどの指のハイポが急成長していらっしゃる方や、
反対にほとんどの指のハイポが数ヶ月「し~ん」としていらっしゃる方に
遭遇します。

安定期・不安定期(?)・急成長期という感じですね。

また、オイルはとても重要なアイテムなので、ネイルサロンさん等で
効果をよく聞いて、お試しいただきたいです。
もちろん100円ショップのオイルもダメではないですが、
原料や純度、どうやって精製してあるかをよく比較してご使用いただくと
ご自身も納得できると思いますよ。

これから寒くなりますね。
指先の血行で、お爪もハイポも変わります!
頑張って下さいね~(≧▽≦)


Posted by 京子先生 at 2019年10月31日 16:19
お返事ありがとうございます‼
とっても勉強になりました‼
成長期などの波もあるんですね‼

京子先生のアドバイスをしっかり心に留めて、あきらめないで頑張ります

指先がピリッとしたときの動作も覚えておいて更に気をつけようと思います‼

オイルも新たに探してみます

お忙しい中、返信していただきまして本当にありがとうございました‎(๑ ́ᄇ`๑)
Posted by ゆん at 2019年10月31日 17:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください