2019年08月04日

サンダルを履く前の足指のケア


こんにちは!

京子先生です


猛暑の中、あちこちで、サンダル女子が目立ちますね。

最近は、暑すぎるのと、機能的なスポーツサンダルの流行で、

サンダル男子も増えてるみたい。


足の爪があらわになるワケですが、

ベディキュアの派手なカラーに頼って、

足の爪のお手入れは、あまり・・・という女子も多い~(;´∀`)


京子先生、いつも言ってるけど、

メイク前のスキンケアで、仕上がりはもちろん、

その人の印象まで変わってくるから、

同じように、ペディキュアの前のネイルケアが、本当に大切!!


特に足の爪は、手に比べると、

普段から間近で見る機会が少ないから、

えらいこっちゃになってる事も少なくない!!



お顔で言うところの「眉」に当たる(と京子先生は思っている)、

「甘皮ライン」。

ここに、白く乾燥した モシャモシャがあると、

あか抜けなくて、残念(>_<)


お風呂あがりに、濡れたガーゼなどを手の親指に巻いて、

ふやけた薄皮(ルースキューティクル)をくるくるっと

起こしあげて下さい。

(これはやり過ぎ注意!!ですよ)


お爪の輪郭をしっかり広げて、

面積を広く整えます。


そして、甘皮を起こしあげた後は、

ネイルオイルで、キチンと保湿!


このひと手間で、いらない薄皮が幅を利かせて、


お爪が小さくなる状況を回避できますよ。

(カラーを塗る場合は、オイルは塗った後に)



先日ご来店下さったお客様の、

わかりやすいビフォーアフターをご紹介しますね。


左足薬指・小指が特に乾燥、角質化していらっしゃいました。

このケースは、と~っても多いんですよ(;´Д`)


靴の中での様子が想像できますね。

(お爪の長さを整えた後です)

薬指ビフォー.JPG


小さな魚の目の芯があったくぼみ、わかりますか?

甘皮ゾーンが、カチカチで、し、白い・・・


ルースキューティクルも二段構えだ~~💦

小指さんは、もはや・・・


年齢よりも老けて見えるともったいないですよ~~




でもでも、しっかりお手入れすると・・・

薬指アフター.jpg


いかがでしょう?


キラキラにあか抜けたと思いませんか~~~??


小指さんも、お爪がキレイに生えてくるように、

硬くなってた甘皮のラインを整えたので、

この先のお形が変わると思います


全体の画像で、見た目の印象を比べてみましょう。

全体ビフォー.JPG全体アフター.JPG



お爪の輪郭がスッキリして、とても清潔感がありますね~~

カラーを塗る時も、皮膚につかず、キレイに塗れそう!


せっかく可愛くペディキュアしてサンダルを履くなら、

ベースとなるお爪のお手入れは、しっかりしましょう



「すべすべかかと」と共に、

末端までお手入れが行き届いている おみ足は、

あなたの心のゆとりも感じさせます













posted by 京子先生 at 15:03| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください