2021年02月27日

風邪予防





みなさん こんにちは~~!!

京子先生です



2月も明日までですね。

3月になったら、ず~っと春の暖かさであって欲しいなぁ


花粉症で大変な方も多いですよね

最近は、ずいぶん お薬が良くなってるって聞きますが、

みなさんは、いかがでしょうか???



今のところ、まだ発症していない京子先生は、

風邪予防に、金柑柚子を多用しています(笑)


近頃スーパーに売っている金柑は、

特別にブランドモノではなくても、

大きくておいしい!!ですね



DSC_7370.JPG



 ↑ ↑ ↑ 大き過ぎません?これ。


(以前、同じアングルでブドウに驚いた事を思い出した)



金柑って、皮が薄くて、甘酸っぱくて、

のどの腫れや風邪予防に効きそ~う


本当においしいから、つい食べ過ぎてしまいます


親戚が送ってくれた無農薬の柚子も、

果汁をたっぷり絞って、ハチミツ入れてお湯割り


ああホッとする~~~



調べてみたら、

金柑やミカンの皮に含まれる「シネフリン」という成分が

風邪やのどの炎症を抑える働きがあるそうです。

その他、抗酸化作用、粘膜を強くする、美肌効果・・・


こりゃ、食べずにはいられませんな(笑)




このご時世、くしゃみや咳も気になってしまうから、

ぜひ栄養と休養をきちんと摂って、

季節の変わり目を、乗り切りましょう。






posted by 京子先生 at 18:27| Comment(2) | 京子先生の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

京子先生の春ネイルは「似て非なる」新色





みなさん こんにちは~~!!

京子先生です



今日の福岡は23℃!

あついーーーー(;´Д`)


でも週の半ばから、また寒くなる??という予報です。


「初夏の陽気」なのか、「2月らしい寒さ」なのか、

体調を合わせたいからホント、誰か一本化して~~~泣



という事で。コホン。


もうすぐ3月だから、ここは「春」ネイルという打ち出しで(笑)

1月4日からつけていたキラキラネイルを

昨夜 チェンジしました


(1本も浮かず、約7週間。本当によくもっていました

京子先生もビックリです




この度は、落ち着いたニュアンスのピンク系。

春新色2.JPG


春新色1.JPG



しかし、ピンクというより、ベージュ寄りに見えますね・・・( ̄▽ ̄)



今のところ、読者の皆さんには、

「うん、はいはい、いつもの京子先生のカンジだよね」

っていう感じだよね(;´∀`)



しかし、一見そう見えるこのカラーは、

実は新色で、

いつもの京子先生っぽいカラーとは、

似て非なるモノなのであった~!




どう違うか、ってーと、

室内の照明と自然光では、

まったく趣が変わるカラーだったのです。



サロンの入口のドア前で撮ってみました。


自然光1.JPG


自然光2.JPG




ピンクですよね?


どちらの色も、とてもキレイで気に入っています


極小のパールが立体感を醸し出し、

重すぎない、品のあるネイルに仕上がっている・・・(?)

のではないか、と思いまーす


このタイプは、どなたがつけても、血色が良く見えて

パッと キレイなお手もとになれるカラー



指先から、春を先取りしていきましょう






posted by 京子先生 at 18:14| Comment(2) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

諦め度NO.1 変色・肥厚・埋まった巻き爪の改善例(後編)





みなさん こんにちは~~!!

京子先生です


ご訪問ありがとうございます



今日は、ひとつ前の記事の後編ですよ。


前編も、たくさんの方に読んでいただいてて、

その関心の高さから、

やはり、

変色して、ぶ厚くなってしまった巻き爪(陥入爪)は、

もう治らない、と諦めてしまった方が多いのかなぁ、と

思いました。




しかし、

前編で詳しくお伝えしたように、

適切な準備(お爪の下処理)を工夫すれば、

ペディグラスの持てる力が最大限に発揮されて、

そんなトラブル爪も、とても健康的に改善します。



以前、学会に参加させていただいた際に、

お医者様ともお話ししたのですが、

今回ご紹介しているようなケースは、

医療機関でのワイヤー治療などが適応にならない、

つまり、ワイヤーをかけても、

思うような改善が見込めないと思われるお爪です。


でも、他にも補正方法の選択肢がある、と、

希望を持っていただけると、

この記事を書いた甲斐があるってもんです



それでは、まずは、分かりやすい画像を。



果てしなく皮膚に埋まっていたお爪のカドが、

最終的にどうなったか、ご覧ください。


PB141826.JPG


P2160582.JPG

上の画像のお爪には、器具はついていません。

お客様の自爪です。


まったく別人のお爪(指の先端)みたいですね。


(注:このお客様は、お仕事の都合で、

9ヵ月経過したのち、約半年間、お手入れを休止されました。

したがって、最後が14ヵ月後となっています)



では、それぞれの角度からの画像を、

並べて比較していきましょう。


初回・補正直後・1ヶ月後・4ヶ月後・9ヶ月後・14ヶ月後の順です。


<正面から>

PB141825.JPGPB141830.JPGPC122139.JPGP3160079.JPG
P8040407.JPG
P2160580.JPG



<上から>


( 初回と補正直後の「上から画像」が無いんですすみません)

 ↓ ↓ 1ヶ月後

PC122138.JPGP3160078.JPG
P8040406.JPG
P2160579.JPG



いかがでしょうか?


どんどん変化しましたよね?


最後の画像なんて、理想形で、

むしろナイスなお爪!!(ナイスって)


お客様は、しみじみと

「変わりました~~嘘みたい

ご満足くださいました。



この状態まで補正する事ができて、

京子先生も、本当に嬉しかったです



おっと、

最後に、忘れちゃいけないポイント


変色と厚みの改善ビフォーアフターです

PB141827.JPGP2160581.JPG


黒ずんでいた変色も改善されて、

厚みも気にならない程度に。


甘皮部分も、よくご覧ください。

お手入れ前と後では、

皮膚の質感が違います。


毎回のお手入れと、お客様自身による保湿で、

血行不良が改善され、甘皮の炎症もおさまっています。


いつもお話しする、健康な「低い」甘皮ですね(*^^*)


<まとめ>

長年にわたって

変色・肥厚した重度の巻き爪(陥入爪)でも、

個人差はあれど、

適切な下準備と補正技術により改善します。


埋まっていたお爪を皮膚から引き出すことで、

皮膚の圧迫が緩むことで血流が良くなり、

色も厚みも健康的に変化します。



もちろん、ご自身によるオイルちょんちょんは、

必要不可欠


SEEZ.では、ケースバイケースで、

お靴選びや、歩き方、体重管理もアドバイスさせていただいています。



この記事が、

少しでも、お爪のトラブルでお悩みの方の

お役に立ちますように






posted by 京子先生 at 21:52| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

諦め度NO.1 変色・肥厚・埋まった巻き爪の改善例(前編)





みなさん こんにちは~~!!

京子先生です



いつも、チェックしに来て下さって

本当にありがとうございます



今日は久しぶりに巻き爪の症例ですよ。


京子先生は、日々のお手入れの会話の中で、

お客様方のご家族やお知り合いの方の

巻き爪のお話をよく伺います。



「実は、私の母も巻き爪で・・・」

「スポーツクラブの友達も悩んでて・・・」


という感じで。


そんなお話の中で、結構な確率で

「もう、すっかり諦めているんですけどね

というワードを聞きます。



ぬあ~に~~~?!

あきらめてるですってぇ~~?!



そういう方たちの多くは、

いわゆる「激痛」を伴う、

痛くて痛くて歩けない、靴も履けない、

というタイプではなくて、



お爪自体が どんどん ぶ厚くなって

色も黒ずんだり、茶色くなったりして、

「お爪の端が皮膚に食い込む、、、」

というよりは、

もう、「お爪自体が ぐぐっと皮膚に埋まってしまってる・・・」


というタイプの方が多いようです。



でも、諦めないでください!

変色や厚みがキレイになれば、

きっと気分が変わります!!



さらに、食い込み・陥入が改善されれば、

地味に受けていたストレスが

ぱあっと解消されます!!


京子先生は、QOL(生活の質)を考えるうえで、

お爪のトラブル改善はとても肝心な事だと思っています!!




そんな重度の巻き爪(陥入爪)の状態でも、

SEEZ.で改善できてる症例を

みなさんと供覧いたします。



「変色・肥厚・埋まっている」とは、

こういう状態です。↓ ↓

PB141827.JPG

PB141825.JPG


PB141826.JPG



この、カドとか、手強そうでしょ~~


この方は、50代後半の女性ですが、

何年も何十年もかけて、

このような状態になっていらっしゃいます。


見た目、とっても痛そうですが、

ご本人には、
我慢できないお痛みではないため、

ずっと放置していたとのこと。


しかし、次第に形も色もおかしくなってきて、

心配でSEEZ.にお越しになったとの事でした。



「放置していた期間が長い」と自覚がおありで、

「なんとかなりますか?無理ですよね?」

カウンセリングで、開口一番そうおっしゃいましたので、



京子先生は、

「いーえ!!本来のお形にできる限り近づくよう

お手入れできますよ」

とお答えしました。



いつも言ってますが、

ここで最も重要なのは、


ペディグラスの力が

最大限発揮できるような下処理(プリパレーション)です!!


どこをどこまで厚み調整するか、

お爪の内側の頑固な角質処理、

硬くなった皮膚の衛生処理、などなど。



カウンセリング後、

適切にプリパレーションして、

ペディグラスでお爪サイドを皮膚の上に引き上げ、

自爪中央のお山を低くすることができました。



<当日お手入れ開始約30分後>

PB141830.JPG



<約1ヶ月後>↓ ↓

(先端にペディグラスが付いています)

PC122138.JPG
PC122139.JPG


かなり改善がみられますね。

あの ムギュゥっと埋まっていたお爪の端も

順調に皮膚の上に出てきました。


わずかひと月で、ずいぶん様子が変わった事に、

ご本人も、とても驚いていらっしゃいました

もっともっとキレイになりますよ


では、このあと4ヶ月後、9ヶ月後、14ヶ月後の

どんどん改善していく様子を、

次回ご紹介したいと思います。


器具無しの自爪の仕上がりも

ご覧頂きますので、どうぞお楽しみに





posted by 京子先生 at 20:25| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

いちごに癒される




みなさん

こんにちは~~!!

京子先生です


最近は、SNSでも たくさんいち
の記事を拝見しますね。


京子先生も、わかりやすく いちごが大好き


そのステキなフォルムは、

枯れそうになった京子先生を

とっても癒してくれます(笑)


先日、カンファークリニックの木下先生が、

仙台のご友人からの頂き物との事で、

おすそ分けして下さいました~~

ありがとうございます


DSC_7303.JPG



宮城県産

やもと とちおとめ


福岡には、宮城県産ってあまり流通してないような?

見かけない・・・気がするのは京子先生だけでしょうか?



DSC_7305.JPG


大粒で、麗しい

それに、超絶新鮮!!


果肉がしっかりしているのに

甘いジュースが溢れるって・・・キセキ


ああ

しあわせです


一気に気分リフレッシュ。

あっという間に食べてしまいました( *´艸`)

おいしかった~~



そういえば、

新宿「タカノフルーツバー」が閉店になるそうですね

(行った事ないけど)とても残念です


おいしいフルーツを、

ブッフェで好きなだけ食べられる日が

またやってきますように!!





posted by 京子先生 at 18:44| Comment(0) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

節分までに櫛田神社へ!




みなさま こんにちは~~!!

京子先生です


今日は節分ですが、

今回は、初詣のお話です。



今年の初詣は、三が日の密を避けるために

いろいろな分散参拝が提案されましたね。


昨年のうちにお参りしておく「さいさき詣で」や、

「ゆっくり節分までにお参りすればOK」など。



お正月に、実家の近くの

誰もいないお宮にお参りしたっきりだった京子先生は、

滑り込みで、櫛田神社にお参りする事ができました。



先日の、晴れてるけど空気が冷たい日に(;´∀`)



7月の博多山笠で有名な お櫛田さんは、

節分大祭では、

博多座の毎年恒例の舞台、

「二月花形歌舞伎」の役者さん達も参加しての

盛大な豆まき神事が行われるのですが、

もちろん、今年はナシ


でも、名物のアレはありました(笑)


口の中をくぐると福を授かるという

「大お多福面」

DSC_7351.JPG

高さ5.3メートル、横幅は5メートル。

日本一の大きさで、

しかも、今年還暦だそうですよ~

めでたい、めでたい



近づくと大きいですね。

DSC_7362.JPG


あ、京子先生はTPOに合わせて

マスクを使い分けていますが、

この日は、人が多いかもしれないからと、

鼻部分のスポンジで隙間ができない不織布マスク、

「快適ガードプロ」で臨んでいます。


顔がすごく覆われてますね・・・(笑)



しかし時間が早かったからか、

人もまばらで、ホッとしました



早速、参拝させていただきます

DSC_7353.JPG


色々な報告やこれからの目標を聞いていただき、

コロナ収束をしっかりお願いしてきました。



京子先生、(おそるおそる)おみくじも引いたのですが、

安定の「大吉」


どうして、おそるおそるかと言うと、

過去のブログにも記しましたが、

京子先生、何年も、何十年も、大吉なんですよ


これって、良いものなんでしょうか?

「今度こそ、大吉じゃないかも」と思うから

「おそるおそる」(笑)


何が出ても、受け入れる事ができるうつわ

今すぐ欲しいですっ!!




うわぁ~

境内の梅の花が、

ちょっぴり咲き始めてる~

DSC_7354.JPG


春は着実に近づいている、けど・・・

・・・寒い



先ほどの正面楼門とは別の楼門にも

「お多福面」が。


DSC_7356.JPG



こちらは、わりと目が開いてて、

お口の縦が長い!!


したがって、


くぐり易し!!

DSC_7358.JPG


わかっちゃいるけど、

出店(露店)が一つもないんですね~。

ちょっと寂しいと思った方もいらっしゃいますよね


また、美味しそうな香りが漂う日が

早く戻りますように



以上、

節分に間に合った、

京子先生の初詣 でした~




posted by 京子先生 at 17:47| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする