2020年02月29日

無類のバター好きです!





こんにちは~!!

京子先生です


先日、北海道から通って下さっているお客様から、

ステキなお土産をいただきました



「山中牧場のプレミアム発酵バター」


DSC_6242.JPG



  ↑ ↑ ↑

この画像、情報を重視するなら、遠近が逆じゃないか???


バター本体がアップって、、、( ̄▽ ̄)



ま、それくらい、京子先生は無類のバター好きなんですよ


えっと、北海道余市郡赤井川村って書いてあります。


ミルクも、ソフトクリームもハム・ベーコン類も、

とても丁寧に作っていらっしゃる牧場さんですって。



特にこのバターは有名で、プレミアムバターは青缶

プレミアム発酵バターは赤缶で、

缶カンも小樽の会社が作っているので、

すべて地元の材料で できているのが素晴らしいです。




さて、そのお味は・・・


京子先生が大好きな、「ナガタ」の食パンをトーストして、

付けてみましたが、これが、「ん」に〃がつくほど唸りました~

(おっさんぽい もう少し可愛く!!)


発酵しているので、乳酸菌の香りとコクが最高

バターナイフも、するん と入ってなめらかです。

もう、極上クリームみたいなんだけど、遠くに酸味もあって、

とにかく美味しい!!


こりゃ、食欲が止まりませんな~~



昔から、バターが大好きで、いろいろ食べていますが、

美味しいバターって、

まだまだたくさんあるんだろうな~。


しっかりカロリーを消費して、また食べます!


ごちそうさまでした






posted by 京子先生 at 16:58| Comment(2) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

小学3年生から中学卒業まで!


こんにちは~!

京子先生です



2月も下旬、もうすぐ春です。


春は、お別れの季節・・・


SEEZ.が移転する前、薬院六角にあった頃から、

大分県から毎月、特急に乗って、

6年半ほど通ってくれていた男の子、H君が、

この春めでたく中学校をご卒業されます


H君、おめでとうございます!


実は最初にご来店の時、

彼は、な、な、なんと 8歳でした

小学3年生だった彼は、足の爪が欠け易く、

元気に遊べば遊ぶほど、いろんな足趾の爪に亀裂が・・・


でもね、走り回るな、とは言えませんものね

お母様も、とてもご心配されて、

足の爪の補強をご希望でした。


小3当時の足です。

PC011188.JPG





かわいい

わんぱく盛りの元気な足

当然、砂とか、黒いゴミとか爪の間に入ってました(笑)


親指さんの補強だけではなく、他のお爪も欠けにくい長さ形に整えて、

健康なお爪が育つように、お手入れをさせて頂いてました。


毎月お父様と一緒に、SEEZ.にご来店。時々お母様も。

お忙しい中、本当に欠かさず付き添って下さり、

ご両親の愛の深さを感じる~


中学生になったH君は、テニス部に入部。

どんどん身長が伸びて、手足も伸びて、そりゃ驚くばかりでした(笑)


彼は、真っ黒に日焼けして、それなりにだんだん無口に・・・

えっ?? 思春期的な???


でも、修学旅行の面白いお話や、部活の試合のお話など、

「笑いをこらえきれない!」っていう笑顔で話してくれた事は、
嬉しい思い出です


6年半で、彼の足のサイズは30㎝くらいに成長~~

果てしなく大きい・・・

それに、マジ、股下が長すぎる、、、

よく絡まりませんね~って思います(笑)


お母様は、

「この子に合う靴が街のお店に無いんですよ~」とお困りでした。

本当ですよね~
(;´Д`)




部活を精一杯頑張って、親指さんの爪に血豆も作って、

一回剥がれた事もあったのですが、

奇跡的にまた美しい爪が生えてきましたね。

いや、毎月通ってくれてるんだから、当然か!


15歳になった彼のおみ足です。

P8250159.JPG



もうね、指が長すぎて、撮りきれません(;^_^A


横からいったろか。

P2090158.JPG


いつもと違う角度だからか、ブレブレですみません。


全体像は捉えきれないんですけど、

指の長さ、足の大きさ、伝わりますか?


今では、すっかりお爪も丈夫になり、

補強の効果もあって、親指さんのネイルベッドがとても長いです。


そして、身長ね!結局何センチだったんだろう?180??

途中からお父様も追い越して
見上げるほどになっちゃいました。



H君に関しては
特記事項がございまして。

実は、以前もこのブログでご紹介させて頂いたことがあるのですが、

彼は、生まれてこの方、(少なくとも8歳からは)

爪切りを使った事がない、

爪やすりBOYなのだーー!!(←ネーミング)


もちろん、手のお爪も。

毎月京子先生が削らせて頂いてました。

なので、トラブル知らずの驚きの美しさです


お指まっすぐで、爪たて長っ!



P2090156.JPG



こ、こんなにキレイだったら、女子が引くって!!

もう、京子先生、自分でやっといてなんですが、

そこんとこ、しんぱ~い


高校に入ったら、忙しくて通えなくなるから、と、

先日のお手入れで最後だったのですが、

京子先生、彼の成長を噛みしめつつも寂しくなって、

とほほってなってたら、

帰り際にH君が「一緒に写真、いいですか?」と。


なぬ~~??


いやいやいや、京子先生クラスになると、マネージャー通して、、、

いえ、せめて前日に言ってくれないと(笑)(笑)


マスクの線がくっきりな顔で、こっぱずかしかったけど、

ツーショット撮って頂きました。



高校生になったら、キラキラの青春が待ってますね~

うらやましいゼ!(誰だ?)


H君、元気に楽しい毎日を送って下さいね。


お父様、お母様も おめでとうございます

そして本当に長い間、お手入れをさせて頂いてありがとうございました。

心からお礼を申し上げます。




posted by 京子先生 at 21:41| Comment(3) | トラブルネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

足の人差し指の曲がった爪 美改善!!



こんにちは~!

京子先生です


前の記事で、足の第二趾(人差し指)が長いタイプの方の

足に優しい靴選びについて、

こちらに書かせて頂きました。


日々の歩行で、靴の先端に当たった人差し指さんが、

長い年月を経て、こんな風に変形する事があります。


     ↓  ↓  ↓  ↓


2019年10月①.JPG




お~っと、これは曲がりましたね~~(@_@;)


正面から見ると、かなり親指側を向いてます。

巻き爪としても、カーブも強い。


2019年10月②.JPG





そして、このように「変形・変色」したお爪は、

「変質」も一緒に起こっています。

2019年10月③.JPG




お爪がぶ厚くなっているのは、爪甲下角質増殖症という症状のため。

重症度の違いこそありますが、こうなってる人は結構多いんですよ。



こんなに曲がったお爪の向きを、

果たして変えられるのでしょうかっ!?


はい!変えられます


しかし、このお手入れは、

ただ向きを補正すればよいというものではありません。



爪甲下角質がこんなに増えているって事は、

おそらくお爪の中身はボロボロ・・・


途中で一旦割れる事も想定して、補正をかけて行きます。



また、大事なのは補正後の生活の指導!!


同じ爪切りの仕方、伸ばし過ぎ、同じ靴で同じ生活、、、では、

せっかく本来のお形に改善しても、

また いちから曲がったお爪が出来上がっていきますからね( ̄▽ ̄)





それでは、ペディグラスによる補正 スターティン (言っちゃった)

2019年10月④プリパレーション後.JPG




上と、ビフォーアフターが比較しやすい画像です。


補正に適切な長さにカット、もろいので慎重に厚みを調整、

内側の角質もキレイにお掃除して プリパレーション完了。



親指向きから正面向きに、微妙な加減でテンションをかけて補正しました。

(のちに器具付き画像あり) 


2ヶ月後は、想定内の爪割れからスタートです。

2019年12月もろい爪先.JPG



ぜひ、拡大して見て下さいませ。

お爪の層が、繊維状に モロモロしているのがお分かりですか?


このように、長い年月をかけてジワジワ変質したものは、

早く伸ばして、早く削り落とさなくてはっ!!


そのためには、SEEZ.メソッドの正しい甘皮ケアと、

ご本人の毎日の保湿がカギです

すごい速さで、お爪が伸びます(笑)(京子先生調べ)



幸い、京子先生とお客様の二人三脚が功を奏して、

3回目のお手入れ時には、こんな状態まで改善しました


2020年1月①.JPG



これが実際にペディグラスの、

パワーフリースタイルという器具が付いている画像です。



ワイヤー治療や、お爪表面にプレートを貼る方法では、

親指以外の小さいお爪には対応できない、という点がありますが、

ペディグラスは、

「どの指のどんなタイプの巻き爪にも対応できる」というのが大きな特長です!


この時の正面から。

向かって左サイドに器具がついています。

2020年1月②.JPG



もう、すでにまっすぐな向きですね( *´艸`)




そして4回目のお手入れ。

器具を外して、自爪のお形を整えたところです。

2020年2月①.JPG

2020年2月②.JPG




あの「かまぼこ型」のお爪は、どこに~~??

そして、モロモロでは ありませんっ!


もう器具は必要ないので、表面をしっかりと補強して

補正終了です。




最終形がコチラ。

最初の画像と並べてみます。


2019年10月①.JPG

2020年2月最終形.JPG




いかがですか~?

最終形の美しいこと


いろんなところが、良くなってません???


(あまきゃわとか、ひと塊だったお指が開いてる、とか)


これぞ、美・改善ですね


お客様も、「これで素足が出せると、本当にお喜びだったのです。


そして、この健康的なおみ足を、末永くキープして頂くために、

前述のアドバイスをご参考にして下さるようお伝えしました。


頑張って欲しいーーー



『京子先生って、お爪のトラブルのケア、

どんなふうにしてるのかな?』


と思った方に、どれくらい伝わったかなぁ


『へえ、なるほどね~。』と思ってもらったら嬉しいです






posted by 京子先生 at 20:04| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

足の人差し指の曲がった爪 美改善!!(靴選び編)



こんにちは~!

京子先生です


足趾の人差し指(第二趾)のトラブルで、最も多いのが

「親指側に曲がる!」これです。




これは、人差し指が親指よりも長いギリシャ型の方に多く見られます。




たびたび 京子先生がこのブログでお話させて頂いてるように、

ギリシャ型のおみ足は、靴選びが難しい!!


靴の中で足が前滑りして、一番長い人差し指が先端に衝突

その爪は、自動的に日々少しずつ曲がっていき、気づいたら・・・

キャ~~~( ̄▽ ̄)!!!


という事になります。


ここで重要なアドバイス。

靴のサイズは、人差し指に合わせて選び、

歩行中に足自体が前滑りしないように、

足の甲部分をしっかりホールドする!

女性だったら、入りの浅いパンプスは特にNGです。

(爪先が細いタイプ、オシャレでステキですが短時間用にしませんか?

京子先生も腹をくくりましたよ(笑))

甲にストラップがあるものや、入りが深いデザイン、

紐でレースアップできるものを選びましょう。


男性の場合も、横幅が狭いタイプは避けて、(←結構これでトラブルになってる男性多いです)

先端には少し遊びの空間があって、

甲部分は紐でキュキュッと調節できるタイプを履いて頂きたいです。



あ、曲がったお爪の美改善をご紹介したかったのですが、

長くなってしまいました・・・(;'∀')


画像も多いので、次回投稿させていただきます


すみませぬ~、、、が、どうぞお楽しみに




posted by 京子先生 at 17:34| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

いちごデザートブッフェ@山の上ホテル





こんにちは~!

京子先生です


京子先生、心配してます

世情的に、ブッフェ形式のお食事がNGになるんじゃないかしら・・・?


そう思ったら、もう行くしかない!!


昨年に続いて、今年も

アゴーラ福岡 山の上ホテルで、平日限定で開催されている

「いちごデザートブッフェ ストロベリーガーデン」

に、行ってきました!!


きゃ~~~



今年は苺が高騰しているって、ニュースで言ってたけど、

確かに期間も昨年より1ヶ月短くて、2月28日(金)まで、

時間は、15:00~17:00

お値段はアップ(泣)で、3,980円でございます。


それでも、全国平均を考えると良心的ですよね


では、まず最初に、

今回の「いちごの食べ比べ6種」企画の画像を。

カットした6種類のいちごと、紹介カード。

DSC_6204.JPG

DSC_6205-thumbnail2[1].jpg


これだけの数を、順に食べ比べるって、貴重な経験でした。

本当に全然違う!

京子先生は、意外にも香りが良かった「さちのか」が好きでした

全部おいしかったか?というと、

なんだか野菜っぽくてガッカリ、ってのもありました・・(;´∀`)



さて、ここからは、怒涛のいちご達をお届けいたします。

みなさんがビジュアル的に好きなのは、どれかな~??

DSC_6200.JPG



DSC_6202.JPG




自分サイズでカットできる いちごショート(夢のよう
    ↓  ↓  ↓

DSC_6206.JPG

DSC_6207.JPG

DSC_6211.JPG

DSC_6212.JPG

DSC_6198.JPG

DSC_6196.JPG



アイスパフェも自分で作れます。


DSC_6199.JPG




京子先生の1回目のお皿。↓ ↓

奥の小さいグラスには、いちごだけをぎゅーっと絞ったジュース

飲むヨーグルトで少し割ってみました。

もう、震えるほど美味しかったです(笑)

モンブランも、レアチーズも、とにかくクオリティ高し!!


DSC_6203.JPG



途中で、パスタやフィッシュ&チップス食べて(え?)次のお皿。


カップのは、いちごのスープです。

いろんなベリーが入ってて うまし!

もうね、白玉とあんこといちご!!ベストマッチで、2回いただきました。


DSC_6210.JPG



さらに、さらに

DSC_6208.JPG


大きくカットした ふわふわいちごショートガトーショコラ

甘酸っぱい パッションフルーツといちごのムースも、

たくさんの甘いデザートの中で、良いアクセントになってました(*^^*)





今回 残念だったのは、絶品ポトフが無かった事

(スイーツちゃうんかい?)

昨年衝撃を受けて、楽しみにしてたのになぁぁ


仕方なく、パスタやカレーをたらふく(?) いただいて、

そろそろ〆にコーヒー・・・の前に~。


最後に、

「自分で好きな所からカットできるロールケーキ、まだだった!!」

と気づき、もう一回(笑)


遠慮して、少しカットしたら(薄かったのか)倒れちゃった(笑)

タルトも、リピートのレアチーズもなぜか一緒だけど。

この倒れたロールケーキが、実は最も美味しかったです



DSC_6213.JPG



クロワッサンや、ピザもあったけど、写真撮ってなかったなあ。


さて、今回も完全攻略した、いちごデザートブッフェ

いかがでしたか?


行きたい!と思った方、お早めにお楽しみくださいね~







posted by 京子先生 at 19:44| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

京子先生2月のネイルとハイポ 2020




こんにちは~!

京子先生です


あっという間に2月になりましたね。


2ヶ月以上キープしていたけど、

やっとネイルチェンジしましたよ~



今回は、京子先生 初チャレンジのカラーです

DSC_6184.JPG




さて、何色でしょう??

(ん?ちょっとピンボケじゃない??

ズームしたら、、、ややピンボケだ。すみません)



このカラー、実は、グレー。


昨今の、グレーやグレージュっていう流行のなか、

「できる限り、爪先には明るいカラーを!」と、

心がけている京子先生の選択肢には無かったんだけど・・・




いわゆる「ねずみ色」ではない、透明感のあるグレーを見つけたので、

チャレンジしてみました



パール感のないマットカラーは、

シルバーラメのきらきらと合わせて運気アップ

(時々 風水が気になる京子先生であった


思ったよりも、エレガントな(←え)仕上がりになって嬉しい


ラメを「たっぷり」じゃなく、

「ちょっぴり」散らすくらいにまとめると、

お仕事でもOKではないでしょうか。



ガツンと重めのグレーだと、いかにもモードっぽくて

京子先生も落ち着かないけど、

このグレーは、「ちょっとだけお洒落感」を醸し出してくれると思います。


いや、どうかな~~(;´∀`)



それに、

えてして、この手のカラーは、手肌が潤ってないと

血色が悪く見えたりする難しいやーつ(笑)


保湿をいつもより気をつけます!!


ちなみに、

年末に短く削ってお直ししていた京子先生の爪は、

つい先程まで鬼のように伸びてて、

ハイポは、こんなことになってたよ~~ぅ!!

DSC_6178a.jpg




今回、黒バック(笑)。

いつものように、指紋は加工済みです、ご安心下さい。


ハイポニキュウム、すごく成長、の図。



今はまた、ギリギリ短いのでゾワゾワします(笑)




どんどん広まるウイルス、怖いですね(>_<)

テレビで専門家が、「むやみに怖がらず、科学的に怖がる事」と

お話されてました。



免疫力を上げるのは大変だから、せめて下げない

維持する事が大事ってお医者様熱弁。


ちょっと無理したり、寝不足になっただけでも、

免疫力はダダ下がりなんですって


知らなかった~~(;´Д`)


それでは、みなさん、

人混みはなるべく避けて、

栄養のあるものを食べて、よく寝ましょうね!!



どうか十分に養生して下さいませ。




posted by 京子先生 at 22:10| Comment(2) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする