2019年11月25日

SEEZ.のラボでブレンドした京子先生の11月ネイル♪2019(10月もあるよ)





こんにちは~!

京子先生です

もう来週は12月だってーのに、

今頃11月ネイルを紹介する京子先生を許して下さい(@_@;)



10月のネイルが、またしても長もちしてしまった為、

このような事態に・・・



写真に撮ったら、

その前のシャンパンラメとの違いが分かりづらかったので、

紹介を却下していた10月のネイル

DSC_5743.JPG


ピンクゴールドで、四角い箔や微粒子ミックスのジェルでしたが、

1ヶ月と約3週間経つと、SO~
LONGになっちゃいました(;'∀')




秋冬には、少しこっくりとしたカラーで、ジェルを付け替えたいな~と、

思うけど、秋色はブラウンも、ピンクも、

黄みがかったカラーが多いんですよね。


もう少しブルーベースよりの、肌色がキレイに見える色味を作ってみようと、
「SEEZ.ラボ」で、お仕事終わりに、せっせと混ぜ混ぜして作りました!


11月ネイルは、こんな感じです

DSC_5924a.jpg



今回は、パールもラメも無し。

あぁ~💦伝わりますかしらん?


ベージュ・ピンク・グレイッシュ・・・なところに、

わずかにパープル感も漂わせてみました~(←ホンマかいな


これが、実物だともっとはっきりわかるんだけどな、

しゃーないですぅ。


このカラーは、

肌色、更には指もキレイに見せちゃうみたいで(笑)、

時々声をかけられます( *´艸`)


あ、ナンパじゃなくて、ネイル褒められるだけ・・(T_T)



さあ!

京子先生、この暖かみのあるカラーで、

気温差の激しい毎日を乗り切りたいと思います


みなさんは、お風邪ひいてないですか?

つーっと鼻水が出始めたり、

朝起きて、喉がカラカラになってたりしたら、

すぐに対策をっ!!


アツアツのおいしいものを、食べるのだ!!



posted by 京子先生 at 18:52| Comment(2) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

前回のつづき:ビフォーアフターの更にアフター(足指全体編)





こんにちは~!

京子先生です


さて今回は、長くならないように(←反省は早い方)

早速参りましょ~~!!


ひとつ前の記事(親指編)でご紹介しているN様(50代女性)は、

長年重度巻き爪でお悩みでした。


病院からのご紹介でSEEZ.にお越しになり、

無事に巻き爪改善されたものの、「その良い状態をキープしたい!!」

と同時に、「足指全体の変形も気になる」との事で、

その後も定期的にお手入れに来て下さっています。


では、5年前→2年前→現在、と順を追って画像をご紹介しますね。

<5年前>
どのお爪も大変です。

5年前.JPG

<2年前>
2年前.JPG

<現在>
現在.JPG


ブログを読んで下さってるみなさん、

どんどん若返ってるカンジ、しませんか~???


親指さんは、左右対称のカーブになり、すでに安全なのですが、

ご本人の希望で予防的に、ほとんどテンションをかけずに

ペディグラスを付けています。


特筆すべきは、やはり人差し指(第二趾)ですよね!!

最初の画像では脆くなってボロッと欠け落ちてますが、

伸びると このブログではお馴染みの

「親指大好き」指さんだったのです!



途中にはハプニングも!!

たくさん歩いた事による圧迫で、紫色に内出血したり、、、、

(この頃はまだぶ厚い)

1年半前の人差し指.JPG



よりによって、人差し指の上にまな板を落として、

流血、そして腫れ上がったり、、、

(痛そう・・・骨折しなくて良かった汗)

約8カ月前の人差し指.JPG



しかし、そんな苦難を乗り越えて、

現在はとても美しいおみ足になっていらっしゃいます


どのお爪も、甘皮がすご~く変化しているんですよ

そして保湿する事によって、ぶ厚く肥厚し、
カサカサとくすんでいたお爪が

本来の厚み、健康的なピンク色へと改善しています。



巻き爪ケアだけで終わっていたら、

この結果は無かったかもしれません。

本当に嬉しくてありがたい事です

N様も「年齢を重ねて、ますます足(の健康)が大切になってくる、
しっかり歩けて嬉しい」とおっしゃいます。



このように、SEEZ.を信頼して、長年定期的にお手入れを続けて下さる

多くのお客様のおかげで、

京子先生は、膨大な量のデータを持つことができています。


これからも 様々なケースに対応できるネイルセラピストとして

張るぞ~~~!!(≧▽≦)

おお~~~!!






posted by 京子先生 at 20:09| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

前回のつづき:ビフォーアフターの更にアフター(親指編)




こんにちは~!

京子先生です


ひとつ前の記事、たくさん読んで下さってありがとうございました


それではお約束通り、

今回は、巻き爪などのお爪のお悩みでSEEZ.に通って下さって、

当初の目的を達成した後も、定期的にお手入れに通って頂いてる

N様(50代女性)のビフォーアフターをご紹介いたしますよ(*^^*)


すご~くぶ厚くなった右母指の巻き爪(5年前)です。

5年前の親指.JPG


これは痛そうです・・・(@_@;)

そう言えば!!

N様も、巻き爪治療で有名な外科のお医者様からのご紹介でした!

外科的に手術したり、ワイヤー治療よりも、ペディグラス法が向いているのでは、、、

と、紹介状に書いてあって、ペディグラスの特徴を入念に説明させていただいた事を、

思い出しました(;´∀`)


たしかに、このぶ厚く肥厚したお爪は、ワイヤーでは引き上がらなさそう・・・


京子先生、自分の親指で ぎゅぅぅぅぅっ!!っと皮膚を下げて撮ってますが、

この皮膚の下に、それはそれはたくさんの、

お爪の端が埋もれていたのでございます(物語風か)


親指のお爪の断面(中央より少しこちら側)に、

ちょこっと縦スジがあるのを覚えておいてくださいね。


いろいろと下処理に工夫を凝らし、ペディグラスで補正する事わずか2回。

埋もれていたお爪の端が、こんなに出てきました!

  ↓ ↓ ↓
5年前2ヶ月経った親指.JPG



ぬうぉぉぉぅ!!

正直すごい状態ですが、まずは、埋もれていた「カド」が、

しっかり安全に皮膚の上に出てきている事をご確認下さい。

この時点で、N様はすで、につらいお痛みから解放されています

とても喜んで下さって京子先生もホッとしました。


そして、縦割れしているラインは、、、

そう!あの断面にちょこっと見えていた、縦スジのラインです!


巻き爪には、その角度のきつさや形によって、

補正して引き上げる際に、もっとも負荷がかかるポイントがあります

例えば、厚紙をまず山折りにして、そこを反対に谷折りにすると、

弱って切りやすくなりますよね。

あんな感じ。


あの縦スジが、その線だったのです。

しかしこれは重度巻き爪の補正では想定内の事。

ペディグラスの補正中は、割れている事がほとんどわからないように仕上がります。


このあともせっせとお手入れをさせて頂き、

N様の親指の巻き爪は約半年ほどで本来のお形に


しかし、N様はその後も定期的に通われて、足のお爪全体のケアを受けていらっしゃいます。

2年前の親指の画像(つまり上の状態から3年)です。

ビフォーアフターの更にアフターですね。

2年前の親指.JPG


いやいやいや どうでしょうか、これ!!

難アリだった甘皮も 
まるで見違えるような健康的なラインに

そしてお爪のサイドストレート、しっかり出たカドには、

安定の美しさすら感じますね~~


3枚並べてみます。


5年前の親指.JPG5年前2ヶ月経った親指.JPG2年前の親指.JPG


う~ん、壮観(嬉)


あ~長くなってしも~た~~


現在の、おみ足全体もご紹介したかった~~(>_<)


これも素晴らしいから、また続きます(;´∀`)

(ヒント:上の画像の人差し指(第二趾)に注目)


posted by 京子先生 at 20:32| Comment(0) | トラブルネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

SEEZ.とお客様との関係性 ビフォーアフターのアフター


こんにちは~!

京子先生です


福岡は昨日からグッと寒くなりました

まだ身体が寒さに慣れてない人、気をつけて下さいよ~!

さあ!首を守るのだ!!


さてさて、今回は、

SEEZ.の強み、というか、

長年のデータを蓄積できる事の価値を考えてみました



一般的なネイルサロンとは違って、

「○○様の今月のアートデザインキラキラ」的な投稿は全くない、

地味な「京子先生のネイルビューティーダイアリー」ですが(;´∀`)・・・




爪噛みや巻き爪、変形爪などでお困りの方と真剣に向き合って

きっと喜んでいただける結果を出すために、

せっせとお手入れさせて頂く事を至上の喜びとしている京子先生。



信頼関係の上に成り立つ毎回のネイルケアは、

本当にやり甲斐があるし、お客様のご感想・ご要望は、

明日への宿題として勉強になるんです。


もちろん、「お爪の形をキレイにしたい

「ハイポニキュウムを伸ばしたい

「ささくれの無い潤った手になりたい

というお客様もたくさん通って下さっていますよ。


十分ステキなお手もとになられた後も、

大人の女性としての強い想いで、その「ステキな手」をキープするために!!

(あ、男性もたくさん(^^)v)

素晴らし~~



1度きり、2度きり(え?)の関係ではなく、

お悩みが大きく、深いほど、定期的に長くSEEZ.に通って下さいます。


したがって、京子先生のもとには

1年後、2年後、5年後、といった経過のデータが積み重なります。



このデータの蓄積は、

長年ネイルセラピストをさせて頂いてる

京子先生の財産、そして誇りなのです


たくさんの症例を見てきたので、

あらたなお客様の、即お役に立ちます。



という事で 分かりやすい、ビフォーアフターアフター

次回ご紹介させて頂きますね。

(えええ~~~?!?!じかい~~~?!)


しーゆー( *´艸`)








posted by 京子先生 at 18:46| Comment(0) | トラブルネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

みかんと柿と・・・




こんにちは~!

京子先生です



もう8年ほど前からSEEZ.へ、通って下さっている

Yお母様、Yお嬢様。


おふたりは、本当に仲良しで、

お時間を合わせて旅行に行かれたり、
観劇に行かれたりと、

憧れのステキな女子なのです



観劇は守備範囲が広くて、宝塚、四季、新感線、東宝系、と大忙し。

いつも感想を伺いながら、観た気になっています(笑)(←あつかましい)



そんなお二人から、先日、

こんなにステキな秋の味覚を頂戴しました~

DSC_5858.JPG


Y様のお庭で採れた、みかんと柿

「ちゃんとお手入れしてないから、キレイじゃないけど」と

おっしゃってましたが、

なんのなんの!

とてもおいしそうです!


こういう無農薬で自然に任せた果実っていうのは、

お店に並ぶ つやぴか、きらり~んなものとは、

また別の魅力がありますよね



京子先生、今季初のみかんと柿です。

みかんの皮をむいた瞬間に、秋を通り越して冬のにほい・・・

甘くておいしかったです~


柿は、またゆっくり頂こう!


あ、それでね、

収穫して、ご自宅から紙袋に入れてお持ち下さったのですが、

数時間後に、一日のお手入れが終わって

紙袋を置いていた予約表のところをみたら、

小さなアリさんが1匹!!!


予約表の上を、いそいそと歩き回っていました(笑)


アリさんね~~~

見たの、いつぶりだろう?(≧▽≦)


なんだか嬉しくて おかしくて、ほっこりしました


Yお母様、Yお嬢様、重いのに本当にありがとうございました!

大切にいただきま~す(*^^*)








posted by 京子先生 at 19:34| Comment(0) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

ジャックのモンブランは「あと乗せサクサク」




こんにちは~!

京子先生です



秋のスイーツの話題をあちこちで耳にします~

テレビでも見るし~


京子先生からは、福岡の有名店「パティスリーJacques」

すばらしいモンブランのご紹介です


ジャックのパティシエ大塚氏は、日本に数人しかいない

「ルレ・デセール」の会員ですから、全国からお客様がやってきます。


それでは、毎年この時期限定の大人気スイーツを。

もちろん、腹ペコの京子先生が頂いた差し入れ(≧▽≦)


これぞ、ムダを削ぎ落した究極のモンブランですよ


DSC_5816.JPG


極上のマロンクリームが、カップにた~っぷり

その上には、甘くない生クリームが。


更にその上にコレを乗っけるんですよ、別添えのコレ!!

DSC_5817.JPG


幸せになるメレンゲ菓子(笑)


生クリームを糊代わりにして(←言い方)コレを ぎゅっと乗せる。


DSC_5819.JPG



極上のマロンペーストは、本当に栗そのものの味と香りで、

ほぼ甘みは無いので、

甘くて香ばしいメレンゲをザクザク崩しながら、

一緒に食べるスタイル

おっいしぃぃぃ~!



これは、シンプルなだけに素材で勝負のスイーツです。


この季節、幸せを運んでくれるーーー!

また頑張れそうだ、うん!頑張ろう!!






posted by 京子先生 at 18:30| Comment(2) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする