2019年09月29日

夏の終わり、SEEZ.の基本のフットケアで綺麗になる!




こんにちは~!

京子先生です



季節は夏から秋へ。

でも、暑い!



この時期、みなさんの足のお爪は、どんな状態でしょうか?

夏の間にペディキュアを楽しんだお爪、

根もとが かなり伸びているのに、そのまま放置、ではありませんか?



ペディキュアしていない方も、足趾をよく見てください(;'∀')

若干の日焼けと共に、甘皮周りが白っぽ~く乾燥したり、

お爪の長さ・形がバラバラ、、、ということになってやしませぬか???



「ぎっくぅぅぅ」っとしたひと~~~


ここはひとつ、スッキリとお手入れして、

心にも余裕をもって、ステキな秋を迎えませんか?



という事で、今回は、

「今まで足趾(足の指)の爪なんて、一回もお手入れした事ないです」

というお客様の、ビフォーアフターをご紹介しますね。



親指さんの巻き爪ケアを、これまで数回させて頂いてましたが、

どーーしても、他のお爪が気になって、

京子先生、お客様にご提案させて頂きました。


「もともとのお爪がとてもキレイなのに、

その輪郭もはっきりしていなくて 勿体ない、

長さ形を整えて、不要な甘皮周りの角質をお手入れしてみませんか?」と。



最初は、あまりご興味が無かったご様子でしたが、

仕上がりを見て、びっくり!

「え?!全然違う!なんだかキレイに見える・・・

こんなに変わるんですか?」


いえいえ、キレイに見えるんじゃなくて、

本当にキレイなの~


それでは、

お靴を履く前に、しばらく見入っていらっしゃった、

健康的で美しいおみ足を、どうぞご覧ください


①ビフォー

①右ビフォー.JPG



②お爪の長さ・形を整えて

②右ファイル終わり.JPG



③甘皮周りをしっかりお手入れして、

③右甘皮終わり.JPG



④最後に透明のトップコートでつやだし。

④右トップコートまで.JPG


お爪の色!!

桜貝みたいで、キレイですよね~


左足もご覧ください。

同じ順番です。

①左ビフォー.JPG②左ファイル終わり.JPG③左甘皮終わり.jpg④左トップコートまで.JPG



最後の画像は、

トップコートを塗るために、20分ほど、

指と指の間にティッシュペーパーで作ったトゥスペーサーを挟んでいたので、

それぞれの指が正しい位置に戻っていますね(*^^*)


むくみが取れて指が細くなった気がする、とのご感想でしたが、

これ、本当に効果的なんですよ。



お靴の中で両側から押されて、

三角に変形している中指さんも、

定期的な甘皮ケアで、形を補正しながら、

お靴選びや歩き方を見直すことで、どんどん改善していきます。


美容室に行く感覚で、足のお爪もケアすれば、

この先の健康も一緒に付いてきますよ


なにより、「いつでも人に見せられる足」って、

心に潤いをもたらしてくれる、と京子先生は思っています。



今夜は、寝る前に、ご自分のおみ足を、ちょっと観察してみて下さいね(≧▽≦)

(そしてオイルぬって欲しす)



posted by 京子先生 at 17:41| Comment(0) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

和定食の底力




こんにちは~!

京子先生です


明日の午後、福岡にも台風17号が最接近らしいですね。

皆様、十分注意しましょう。



さて、京子先生が定期的に足を運ぶ、超おいしい定食屋さん、

今泉の「魚忠」さん


最近はあまりご紹介してなかったけれど、

ちゃんと(?)通わせて頂いてます



博多の名店、「田中田」さんの系列ですから、

お味は保証付き。


特にお魚のメニューが充実なんですよね~~~


でも、お肉料理も捨てがたい・・・




そんな京子先生が、初めてトライしたおかずをご紹介しますね


2品を選ぶ定食で、ひとつは鉄板の「豚のなす味噌炒め」。



そしてもう1品は、これにしてみました


DSC_5429.JPG



「とろサーモン納豆」!!


おうちでも、納豆はいつもいただきますが、

京子先生ってば、納豆には何も合わせないタイプ(・∀・)(きっぱり!)

(亜麻仁油やオリーブオイルはかけるけど)


だから、

「おくらに、新鮮なネギ、大~きなタマゴの黄身、

さらに脂ののった とろサーモンまで入ってたら、

一体、どんなお味なのでしょう?!?!」と好奇心。



いや~~

まろやかで、おいしかったです( *´艸`)

何という ごちそう

いろいろ、とろとろ(笑)


食感の組み合わせ、お勉強になりました。

(ちょこーっとお醤油かけました)


DSC_5430.JPG



なす味噌も、ごはんのおかわりが必須だし、

通常の小鉢は胡麻サバだけど、

贅沢に、胡麻鯛になってました。

このまま、鯛茶漬けができるやないか~い


竜田揚げも厚焼き玉子も、いちいち唸る(笑)おいしさです。


あ~、もう、ここに住みたい!



ラグジュアリーなお食事もステキだけど(最近行ってないやん)、

この栄養バランスの取れた、日常の和定食って、

本当に 身体が整う気がしています



まだまだ知らないメニューがあるからな~!

また行こうっと



ラグジュアリー方面も希望!!!





posted by 京子先生 at 20:39| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

もう栗か!?栗なのかっ!?(嬉)



こんにちは~!

京子先生です


思い出したけど、

そう言えば、残暑ってヤツは、

容赦なかったですね・・・(;´∀`)


空気感は秋めいてるんだけど、

なんせ ギラッギラの太陽がぁぁ





そんな中、このようなステキなおやつをいただきました


どこまでもマロンクリームなモンブランと、栗きんとん

DSC_5655.JPG



・・・・・

嬉しくて言葉が出てこない(笑)

栗っておいしいですね~~

京子先生、ホントに好き (告白)



早く秋になって欲しい、、、ような、

(1年が終わるのが早すぎて困るから)「まだだよ~ぅ」って言いたいような。


テレビで どなたかが言ってたけど、

こういう「わくわくな期待感」と「切なさ」っていう相反する感情が、

作詞・作曲・小説・絵画のような芸術において、

名作を生むきっかけになる、そうな。


なるほどね~~。

でも京子先生は、もっぱら「食」、「おいしいもの」にのみ、

食指が動くので(笑)、芸術にはほど遠いですね(;'∀')汗



芸術的なスイーツを作って下さる、パティシエさんに期待します!!






posted by 京子先生 at 18:53| Comment(2) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

<追跡レポ> 実家のいちじく




こんにちは~!

京子先生です



先日 いちじくの季節到来を小躍りして喜ぶ記事をお送りしましたが、
(小躍り、してない)

その時に謎だった 京子先生の実家のお庭に野性的に実っている、

緑色のいちじくの正体がわかりましたっ


DSC_5645.JPG



これです。

調べたところ、

「バナーネ(別名バナナクイーン)」と言うそうです。


これで完熟なんですよ


皮が緑だと、中身は硬くて味が無い、と思うでしょ?


でもバナーネの果肉(ホントはお花)はこんなに赤いのだ!↓

白いところも蜜みたいにあまい~。

(京子先生、夢中で食べてしまって、気づいたら無くなってたので
画像お借りしました)

日々果物生活.jpg


「日々果物生活」様のサイトによると、

皮ごと食べられるバナーネは、ねっとりと濃密な甘さが大人気だけど、

それほど皮が薄いため、日持ちしなくてスーパーなどには並びにくいそうです。


採れたてを食べられる いちじく狩りでは一番人気ですって。


京子先生も、初めて食べた時は、

「ジャムを食べてるみたい!!」とビックリしました。

糖度はな~んと23度もあって、極甘の品種。

おフランス原産らしいっす(笑)


いろんな果物や野菜が、ところ狭しと植えられている実家のお庭・・・

なかなか侮れない(汗)



この日は、大きさがバラバラの(笑) しし唐と、

ミニパプリカを収穫しました。

DSC_5651.JPG



大きめしし唐は、もっぱらお肉やキノコと炒めてます。

新鮮だからか、塩コショウだけで、超おいしい(笑)

ミニパプリカも、見た目以上にジューシーでした




SEEZ.でお手入れをさせて頂いてると、

家庭菜園の話題は、けっこう多くて、

作っているのは母だけど、京子先生も他力本願なりに盛り上がっています


そんなこんなの、追跡レポでした~。






posted by 京子先生 at 22:11| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

おいしかった~!菊水堂のポテチ




こんにちは~!

京子先生です


先日、これをいただいたの~~


菊水堂の できたてポテトチップ!!

DSC_5625.JPG


いつもお手入れに来てくれる、北九州の心友が、

買って来てくれました。

ありがと~う



これ、福岡では、

というか京子先生の生活範囲内では見た事なかったんだけど、

マツコさんの番組などで超有名なポテチなんですね

埼玉県って書いてある。


できたてがおいしいから、って賞味期限は2週間。


「あのね、食べるにあたって、ひとつだけ注意点があると」
って、

心友が深刻な顔をして言うので、何かと思ったら・・・




「おいしすぎて、カ〇ビーが食べられなくなるかも(;'∀')」



がび~~~ん!

なんですって~~~???


それは困るぅぅ (笑)



この日は、クリニックに 東京から麻酔科の先生もいらしてたので、

ドクター木下、宮内さんと京子先生、4人でおやつタイムしました



このポテチ、成城石井には決まった日に入荷するらしく、

「大好物!」とおっしゃる麻酔科の先生が、

ピオーネとパイナップルを差し入れて下さったので、

ポテチも広げて、みんなで わいわいわい~



袋を開けると、あっ、いい香り~~。

一枚、また一枚と食べ進むうちに、

じゃがいもの味が濃くて、おいしいいいい

うすい塩味は飽きないよねー!


みんなで、連続してポテチに手が伸びてました(≧▽≦)

おいしかった~


カ〇ビーとは、またジャンルが違うので、(←え)

京子先生は、これからも主食的にポテチは食べていきたいと思いますっ!!

ごちそうさまでした








posted by 京子先生 at 07:00| Comment(2) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

親指側に曲がった 足の人差し指の爪


こんにちは~。

京子先生です



足の人差し指の爪については、

これまでも何度か症例をご紹介させて頂いてますが、

今回は、

「親指側に曲がった人差し指の爪」の改善例をご紹介します。


親指より人差し指の方が長いギリシャ型の足の場合、

人差し指にトラブルが発生しやすい傾向にあります。



例えばこのようなケース。

P3030202.JPG



親指のことが、好き過ぎる・・・

などと、冗談は言えないほど、

お爪の端は皮膚に食い込んで違和感がおありでした。


原因は多岐にわたっていると推測されますが、

この方は、典型的な浮き指で、

靴の中では常に指が曲がり気味、

さらに、「足に楽な靴を」と思ってゆったり目のサイズをお選びでした。


一歩一歩 歩く度に、足が前へズレて、

その衝撃で、もっとも長い人差し指が、

ちょっとずつ靴の内側にぶつかって曲がってしまった例です。


乾燥も進んで、縦割れしていますね。


「(画像正面から見て)左方向←」に伸びてしまうお爪をこれから「右へ右へ→」誘導して、

最終的には、正しくまっすぐに伸びるよう、補正していきます。


ペディグラスのパワーフリースタイルを使って、

左方向へテンションをかけます。

(まだ何も変わってないように見えますけど)

P3030205.JPG




<約2ヶ月後>

P4280013.JPG



<さらに約2ヶ月後>

正しい方向へテンションをかけ続けている為、

巻きがキツく最初に亀裂が入っていた部分から 欠けてしまいました。

(巻き爪ケアでは想定内ですからご安心を

P6020001.JPG




<さらに約2ヶ月後>


P8040094.JPG
P8040096.JPG


ずいぶんまっすぐに伸びるようになった感じでしょう?

でも、長年くの字に曲がっていた左サイドは、結構手ごわいです(;´∀`)






その約1ヶ月後の、これが今日の画像。

P9010196.JPGP9010197.JPG


これまで、左サイドのお爪のきわきわを重点的に

精密な甘皮ケアをしてきました。


その甲斐あって、左右平行な形が整って、

とてもキレイです


最初の画像では、左へ左へと流れていたお爪の繊維(縦スジ)が、

すでにまっすぐに!


現在は、5本指ソックスに、適正サイズのスニーカー。

もちろん靴紐はしっかり結んで、前にズレないよう足の甲をホールドしてもらってます。


足全体のアーチが崩れていらっしゃるので、

再発予防のためにも、指筋(ゆびきん)(笑)を鍛えてもらうようアドバイスしました。

タオルを手繰り寄せたり、

スーパーボールを足裏でゴロゴロしたり掴んだり。


ちょっとしたことで、将来の生活が大きく変わります!


今回の人差し指さんのケースは、約7ヶ月で改善していますが、

何十年もかけて、じわりじわりと曲がったお爪ですからね、

油断せずに気をつけてキープして頂けると、

京子先生は本当に嬉しいで~す



posted by 京子先生 at 17:57| Comment(0) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする