2018年12月29日

言葉では伝えきれない感謝の気持ち

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

SEEZ.の営業は昨日28日まででしたが、
今日も大掃除とお仕事があり、
強風の中、出勤しています(*^^*)

今年は、本当にみなさまに感謝の一年でした[E:heart04]

OLからネイルセラピストに転身してから
そろそろ23年ほど経つのですが、
初めて ひと月という長いお休みをいただいた2018年。

「人としての基本」に立ち返る、
とても大切な、そして必要な時間だった、と痛感しています。

1日3食食べる事
身体を横にして休息をとる事
電子機器から離れる事(笑)
眼を休める事

などなど、基本の「キ」ですけど[E:coldsweats01][E:sweat02]

みなさんの中にも、
「私も、ちょっとおろそかにしてるな~・・」という方がいらっしゃるかも。

休暇を終えて復帰した際には、
想像してなかった歓迎(というのかな?)のお言葉を
たくさんいただきました。

本当に嬉しかった!
涙がちょちょぎれた~~[E:crying]

「戻ってきてくれてよかった~[E:heart04]」

「京子先生がいないと困る!」

と、心に響くお言葉をダイレクトに
聞く事ができる今の環境にも感謝ですね。


新しい年も、
これまで以上にみなさんのお役に立てるよう頑張ります。

どうぞよろしくお願い致します。

Natural Nail SEEZ.
ネイルセラピスト 森山京子



posted by 京子先生 at 12:53| Comment(2) | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

ニューオープン!「デリシューデコ」♪

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

先日訪問した、
オープンしたばかりのビストロをご紹介しますね[E:heart04]

福岡市南区長丘の
「Deli-cieux  De'cor」(デリシューデコ)さんです!

何を隠そう、こちらは、
京子先生のサロンが以前薬院にあった頃のお隣さんだった、
「ビストロ・ミツ」さんで修業した田中さんのお店です~~[E:sign03]

ビストロ・ミツさんでは、京子先生達はいつもカウンター席[E:note]

その席で、若干中腰になりながら(つまり少し立っている(笑))、
調理している手もとをのぞき込むという迷惑行為をしても、
集中して、せっせ、せっせとおいしいお料理を作って下さってた、
あの[E:sign01]田中さんが独立されたんですよ~[E:up]

奥様とお二人で[E:heart]

[E:shine]おめでとうございます[E:shine]


Dsc_4247


Photo





住宅街にお店を構えられたのには、
「フランス料理をもっと身近に」という思いがあったから。

手間ひまかけた「ごちそう」を気軽に味わってほしい、って、
いつもおっしゃってましたもんね~~(≧▽≦)

なるほど。
ご近所の皆さんが集うお店になりそう。

こちらでは、欧風総菜の販売もしていらっしゃいますよ!


Dsc_4231

早い時間だったので、まだ全部そろってないけど、
ラタトゥイユや、ピクルス、おいしそう!!

骨付き鶏モモのコンフィは、焼いたらこんな風。
(画像はHPよりお借りしました)


Photo_2


[E:lovely]すてき~~[E:heart04]
かぶりつきたいですね!

ランチは、
スープ・お惣菜サラダ・パン・コーヒー
メインのお料理はお肉、お魚を選びます。
1,700円(税抜)

プラス300円でデザートが付きます。


Dsc_4233_2
お!京子先生がワイン??

いえいえ、超濃厚な
葡萄ジュース(笑)

お祝いですもの!(←自分が飲んでる)






 
















Dsc_4234


Dsc_4235

↑ ↑ ↑
おいしいパンは奥様のご担当。
温かくて美味です。



Dsc_4237


このサラダプレートに、
デリのお惣菜が盛り合わせてあります。

ボリューム満点。
少しずつ試せていいですね。

ショートパスタやツナを使ってあるところが、
ミツさんと違うポイントでしょうか、
少しフレンチが身近すぎる気もするけど(笑)[E:coldsweats01]


Dsc_4239


Dsc_4238


お肉とお魚料理[E:heart04]

どちらも、意外な事に、
「お野菜をたくさん食べたな~」という感想が残りました[E:happy01]

お魚料理のスープ部分には、
見えないけど、たっくさんのすりおろしたお野菜(ピューレってんですか?)が隠れていて、
複雑な出汁でとても美味しかったです。

垂涎画像、お肉もさすがのボリュームですね[E:up]

そしてそして!

デザートですよ~~[E:heart]

写ってないけど紅茶も(笑)


Dsc_4242



間違いないガトーショコラと、
ホロにが(むしろ結構苦い)キャラメルアイス

京子先生好みで、ほんっとうにおいしい[E:happy02]

プルプルの豆乳のブランマンジェは、
オリーブオイルと岩塩でいただきました。

めちゃ合うじゃないですか~。

お忙しい中、ささっとお写真も。


Photo_3


田中さんあるある、らしく、目をつぶってしまってますね(;´∀`)

奥様は、お顔出しNGかな?と思っていたら、
この記事をアップする前に、
「ももち浜ストア」[E:tv]の取材を受けられたそうです。

クリスマスオードブルのご注文も
殺到したそうで、本当にお疲れさまでした。

今は、まだまだお店もサラ~~っとしているけど、(あくまで個人の感想です)
お店って、人がたくさん、繰り返し繰り返し出入りする事で、
だんだん血が通う、というか、
流れる空気が密になるというか、
あったかくなるというか、
↑ ん~、わかりますか?このニュアンス[E:coldsweats01]
きっと、ぐっと居心地の良いお店に育てられると思います!



これから、田中さんらしいカラーを
じゃんじゃん打ち出していってくださいね[E:up]

田中さんと奥様の優しい雰囲気が好き!っていう
ファンがもっともっと増えて、
お料理やお惣菜のファンがどんどん増えて、
大繁盛する事を願っています[E:sign03]

「あの予約の取れない『デコ』、
オープン当初のまだ知られてない頃に行った事あるっちゃん」
将来自慢したいあなた(笑)[E:good]

ぜひ行ってみて下さいませ。
長丘幼稚園の横です。


デリシューデコ


最後におまけ。

ビストロ・ミツさんの流れをくむ証し[E:lovely][E:note]

ここに脈々と(笑)


Dsc_4243

今、くすっと笑った人は、行くべし!!






posted by 京子先生 at 21:22| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

芋けんぴのお店

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

京子先生のテリトリーに、(笑)、
新しく芋けんぴのお店がオープンしていました!!


Dsc_4279



福岡市中央区平和3丁目にオープンしたのは、

四国は高知が本店の「芋屋金次郎」さんです。

直営店は、四国と東京と福岡みたい。

東京は日本橋のコレド室町の中ですって。


偶然にもオープンの日に車で通りかかり、
賑わっている感じに吸い寄せられて、
警備員さんの誘導で駐車場に入ってしまいました[E:coldsweats01]
(19台駐車できます)

ひとことで「芋けんぴ」と言っても、
チョコ掛けなど、たくさんの種類がありました~。

レジがすごく混んでたけれど、並んでみるか。

「揚げたて」という文字が目に入りました[E:eye][E:sign01]

マックでも必ず「ポテトは揚げたてでっ!!」とリクエストする京子先生は、
それを買ってみました[E:up]

150g 450円(税込)


Dsc_4288


Dsc_4286



なんと~~~[E:sign03]

おいしい[E:note]

甘過ぎず、油っぽくなく、ポリポリあと引く旨さです[E:coldsweats01]

もちろん無添加。

使っているのは、
鹿児島の黄金千貫(こがねせんがん)という白いさつまいもだそうで、
これは、傷みやすいから市場にあまり出回らないんですよね。
(霧島酒造も主に黄金千貫を使用との事で、以前工場見学で聞きかじったんです[E:note])

妹も試しに、3種類買っていました。
塩けんぴや紫芋を使ったものが人気がありましたよ。


Dsc_4280


すでに売り切れていたけど、
スイートポテトやタルト、ソフトクリームも売っているんですって。

食べてみたい・・・

まずは焼き芋にしてからそれぞれのスイーツに使うのかぁ。


Dsc_4278




缶カン入りの贈答用や、小袋サイズのもたくさんあって、
ちょっとした手土産などには喜ばれるかもしれませんね。





posted by 京子先生 at 07:35| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

京子先生のハイポ、復活しました!

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

10月に
指先ギリギリまで短くしていた京子先生の爪。

ハイポがあれよあれよという間に、
はがれて下がってしまいました[E:sweat02]

その時の記事は

京子先生のハイポもはがれる、の図

に詳細に記しています。

・ハイポとは何か?

・ハイポがあると何がいいのか?

・ハイポはなぜ、はがれるのか?

・ハイポはどうすれば育つのか?

知っているととてもお得な役立つ情報ですよ[E:heart]

ぜひご一読くださいませ。



さて、見にくかった
『薬指さんのハイポが、パカパカはがれてる画像』です(;´∀`)


1101




↑ ↑ ↑
これが、11月1日

表から見てもネイルベッドは短かったですね~[E:sweat01]


Dsc_4051




この時から オイル漬け、頑張りました~~~[E:sign03]

甘皮にも爪裏にも、
ひたすらオイルを垂らしましたよ(笑)

そして、やっとハイポが爪裏にくっついてきた11月29日
↓ ↓ ↓


11292_2 


ネイルベッドも 少し縦長になってきました。

では、この時、ハイポは????


11291


↑ ↑ ↑
薬指さんにご注目。

1㎜ほどのハイポが爪裏にくっついています[E:up]

京子先生、心から爪先、指先の安定感を感じました[E:happy01]



そして更に3週間。

本日 12月22日京子先生のハイポですっ[E:sign03]


1222



弱弱しかったハイポが、すっごい存在感(笑)

主張が強いっちゅうねん[E:sweat01][E:catface]

よくぞここまで復活してくれました[E:heart04]


ちょっとやそっとじゃびくともしない・・・

と思ったら痛い目に合うんですよね~(経験者は語る)

ケアレスミスで、大切なハイポを失わないためには!

自分の日常にちょうどいい長さをキープして、
短すぎ・伸ばし過ぎ厳禁。

冬だし、年末年始忙しいし、乾燥するから、
時間を決めてこまめにオイルを垂らす。(たらす、て[E:coldsweats01])

京子先生の場合、
10時、12時、14時、16時、18時と偶数の時間を目安に
塗っています。

お客様のご予約時間によって、多少前後しますが、
そこは あえてゆるく。

キチキチだと続きませんからね。

無事に復活した「無敵」(笑)のハイポニキュウム。

これからも、多くの皆様にお見せするサンプルとして、
自覚と責任をもって育てていこうと思います[E:up]


年内はすでに満席のご予約をいただいております。
本当にありがとうございます[E:shine]


posted by 京子先生 at 21:12| Comment(2) | 爪噛み・深爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

『レベッカ』観劇@久留米ザ・グランドホール

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

行ってきました!

観てきましたよ~~!!


[E:shine]ミュージカル 『レベッカ』[E:shine]


Photo_2



 
    ●マキシム・ド・ウィンター:山口祐一郎
    ●「わたし」(トリプル):大塚千弘/平野 綾/桜井玲香
    ●フランク・クロウリー:石川 禅
    ●ジャック・ファヴェル:吉野圭吾
    ●ジュリアン大佐:今 拓哉
    ●ベン:tekkan
    ●ジャイルズ:KENTARO
    ●ベアトリス:出雲 綾
    ●ヴァン・ホッパー夫人:森 公美子
    ●ダンヴァース夫人(ダブル):涼風真世/保坂知寿


あらすじ(公式サイトより引用)


広大な屋敷や土地、“マンダレイ”を所有する上流紳士マキシムと、
アメリカ人富豪の世話係の仕事をする「わたし」は、
モンテカルロのホテルで出会う。

先妻レベッカの事故死の影を引きずるマキシムは、
忘れていた心の安らぎを与えてくれた「わたし」を見初め、
二人は結婚する。

ハネムーンも終わりマンダレイに着いた二人を出迎える召使いたちの中に、
レベッカに幼少時から仕え、彼女亡き今も家政婦頭として
屋敷を取り仕切るダンヴァース夫人がいた。
屋敷の中は亡きレベッカの面影が色濃く残っているのだった・・・。

こっわ[E:sweat01]


2008年初演、2010年に続いて、
8年ぶりの上演です。

あの頃から、もう8年なんですね~~、

梅田芸術劇場で、
狂ったように何度も観たあの頃・・・(遠い目)

そういえば今回、レベッカ九州初上陸ですよね??

しかも劇場は、
「久留米シティプラザ ザ・グランドホール」

京子先生、初めてです[E:heart]
ワクワク[E:heart04]

雨の中送迎して下さった かわいい後輩様のご主人様、
本当にありがとうございました[E:shine]

この劇場は、
できて間もない複合施設の一角にあるのですが、
客席は4階席まであって、音響も素晴らしく、
内装はマホガニー調のステキな劇場でした[E:shine]


Dsc_4271


この雰囲気、伝わりますか?

新しいから、ウッディな階段やシートが素晴らしかったですよ~[E:note]

さて、「レベッカ」ですが、キャスト陣が随分変わってますね。

なんと「わたし」がいきなりトリプルに!
乃木坂の方が抜擢されてるんですね。

初めての組み合わせも観たかったけれど、
諸般の事情により、京子先生が観劇した12月16日千穐楽は、
この組み合わせでした。

(二日間公演ですからね、もちろん15日が初日(笑))



Dsc_4270_2




結論から申しますと、

見応えありました!

ミステリー作品で、
物語の真相がわかっているのにドキドキする、
これは舞台を作る様々な要素が、
とてもうまく噛み合っているって事じゃないでしょうか?

構成も、セットも、衣装も、
かなり変更されていましたよ。

作品自体が面白いので、
あっという間に感じられたのが、
個人的に惜しい!

もっともっと観ていたかったなぁ[E:shine]

京子先生の最愛の人、
マキシム役の山口祐一郎さん

お歌はもちろんですが、相変わらずのカッコよさで( *´艸`)照[E:lovely]。

ボートハウスでの告白の場面では、
カマーバンド効果もあり、脚が長すぎて
鼻血が出そうでした[E:sweat01](笑)

「あの夜」のレベッカとのやり取りで、
彼女の言葉を女振りするマキシム、っていうか、祐一郎さん。

いつもの、「ちょっと内股」が、功を奏して、
感情移入できる、とてもいいシーンじゃないか~[E:happy02][E:up]

ながらく京子先生が観劇してなかった間も、
たくさんの大舞台に立ち、
ご自分のペースを守って日々鍛錬していらしたんだなぁ[E:heart04]と
胸が熱くなりましたー[E:sign03](え、そこ?)

千弘Ichは、初演からは年齢を重ねているし、
世間知らずな純粋さが醸し出せるのか心配だったけど
大きなお世話でしたね[E:coldsweats01]

どこまでも澄んだ歌声で、
純粋無垢な若い後妻が、
次第に夫の心の支えとなり、
立派なマンダレイの女主人に成長するまでを、
表現していました。

そして涼風さんのダンヴァース夫人!

心の底から、お上手でした。

亡き奥様レベッカを狂信的に偏愛するあまり、
結果として、自らを滅ぼすダンヴァース夫人。

ゾッとする眼で周囲を威圧し、
超低音の言葉で脅かす。

涙(鼻水?)を流しながらの「レベッカ」絶唱は鳥肌が立ちました。

哀れで悲しい女性を熱演でした~。

あ[E:sign03]
嵐の夜に「わたし」を階段で追い詰めるシーンは無くなっていて残念[E:sweat02]
(正確には階段ではなくなった、です)

象徴的なカトレアやナイトガウンに色が付いたり、
森久美さんのミセス・ヴァン・ホッパーのドレスの色が強烈になっていたり、
「わたし」の衣裳はクオリティが高くなっていました。

お袖がプリーツになったローウェストのあのワンピース、
本当に可愛かったなー[E:heart04]

このシーンは、
ツイードのロングコートにハットをかぶった祐一郎さんの、
規格外のカッコよさに目を奪われるのですが、
「わたし」のワンピースも見逃さないで欲しいっす(笑)

カラフルな現実(?)の世界と、
ダンヴァース夫人が背負うモノクロの世界との対比を感じさせる、
印象に残る舞台だったと思います。

レベッカのいとこで愛人のファヴェルは、吉野圭吾さん

今月初めのプレビュー公演では、
初日にいきなり休演だったそうですが、
翌日には復帰されたとか。

ちょっと大きめに、、、
貫禄出てきた感がありましたが、、、

なによりお金が一番、というゲスなファヴェルの見せ場、
「持ちつ持たれつ」では、キレッキレのステップでした。

でも、客席がタイミングを逃したのかな、
手拍子[E:paper]がなかったんです・・・[E:sweat02]

圭吾さん、申し訳ないですっ[E:crying]

京子先生、フランク役の石川禅さん
もっと歌って欲しかったなー。

サスペンスで「わたし」同様、追い詰められていく中、
禅さんのまろやかで優しいお歌は、
本当にホッとします[E:heart04]

そして、今回初めて、
マキシムのお姉さん、ベアトリスが、あんなに優しかったのか!!と、
知りました(え、今までは?)

出雲綾さんをよく存じ上げないのですが、
マキシムや「わたし」の行く末を心配する気持ちが
とても良く伝わってきたな~、と。

ああ[E:sweat01]

もう、ず~っと書ける(笑)[E:coldsweats01]

このあと、大阪公演1週間、
年が明けて2019年1月から1ヶ月東京公演ですね。

ご覧になった後に、またこの偏見に満ちた感想を読んでいただくと、
「あー、ね!」と共感していただけるかもしれません[E:coldsweats01]

最後、カーテンコールで祐一郎さんが、

「また くるめ~(来るね~)[E:up]」

と、笑顔で大きく手を振って下さったので、
ずっこける前に、
「ちょ、おま、絶対だからなー[E:punch][E:impact]」と
心の中で叫びました。

「レベッカ、どないやねん?」とおっしゃるあなた、
舞台のPV、ぜひ観てください。( *´艸`)


ミュージカル『レベッカ』PV【舞台映像Ver.】
YouTube: ミュージカル『レベッカ』PV【舞台映像Ver.】



以上、的を絞り切れてないレポートでした!



posted by 京子先生 at 21:15| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

デコボコになって伸びない爪④<番外編>

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


前回までのシリーズでお伝えしきれなかった、
京子先生的に、重要と思っているポイント。

それは、

今にも崩れそうな亀裂のあるデコボコ爪は、
一体どうしたらいいのでしょうかっ?![E:sweat01]」

「不安を抱えながら生活しなくても、
適切に補強しながら改善へのお手入れができますよ[E:heart]」

という事です。

今にも崩れそうな亀裂・・・とは、

これまでの記事に何度も出てきた地層のような爪の層、
それがずれて、断面が見えている状態です。


Photo_3


もっとググっと寄ってみます。


Photo_4


うわっ[E:sweat01]

これは怖いっ[E:sign03]

断層からボロッっと欠けてしまいそう[E:sweat01]

実際 H様は、もう少し爪先に近い位置に、
整形外科でつけたワイヤーがかかっていましたが、
断層から割れて外れてしまったそうです。

そりゃ、このような弾力の無い、しかも横に層状態の爪に、
二ヵ所穴を開けてワイヤーを通したら割れると思います。

H様が治療に費やした長い月日を思うと、
本当に残念ですが、さあ!気を取り直して!!

京子先生、あらゆる角度からお手入れを進めます。

まずは 1ヶ月後。


Pa210041



すでに健康な新爪が伸びてきてますね。

心配な部分も、日常生活でボロッと欠けないように、
補強しつつ、甘皮、爪甲下角質ケアしつつ、、、です(*^^*)

では、どのように変わっていったかを、
ご覧くださいませ~~[E:heart04]


Pa210040


P2030026


P9070188


Photo_5




とってもキレイに変わりましたね~~[E:up]

今回のシリーズでお伝えしているように、

巻き爪・変形爪などの補正ケアで求められるのは、
ただ爪がきれいになるだけではなく、
機能的にも本当の意味で「歩ける足」になるためのお手入れだと思います。

最初は、うまく使えずに、
歩く時に踏ん張っていなかった丸い指先の親指さんでしたが、
徐々に爪圧を正しく受けて歩けるようになり、
指先のお形も変化していますね。

H様、努力の甲斐あって、健康なお爪を手に入れられました。
良かったですね~~[E:shine]

本当に、たくさんのケースがいっぺんにみられる症例でした。

みなさんのご参考になったら、
とてもとても嬉しいです[E:heart04][E:happy02]




<SEEZ.より>

巻き爪でお悩みの方で、
ペディグラスのカウンセリングを新規でご希望のお客様へ

只今SEEZ.では新規の受付を一時中止しておりますが、
ご希望の方に、ペディグラスの施術ができる知り合いのサロン様をご紹介させて頂いております。
(北九州方面と福岡市早良区・西区方面)
こちらのメールフォームに「紹介希望」とご記入の上
送信して下さいませ。
折り返しご連絡差し上げます。


posted by 京子先生 at 20:16| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

デコボコになって伸びない爪③<皮膚編>

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

さあ、ご好評をいただいておりますこのシリーズも、
はや第5弾!!

ついに最終回となりました~~!(え、急)

巻き爪の状況と補正器具の間の相性に始まり、
爪表面の変質・爪甲下角質増殖について
ご説明してきました。

今日は「皮膚」についてですよ。

京子先生のブログでは、ちょいちょい出てくる
「おまけ的皮膚の改善」[E:note]

今回のH様も、
気になる親指の爪だけに注力していらっしゃって、
皮膚の事は眼中になかったようです( *´艸`)

まず、最初はこうでした。


Photo



 ↑ このままでは、よくわかりませんが、
爪先をカットしてみると・・・ ↓


Photo_2



ん・ん・ん~~??

さらに、横から見るとーーー!!


Photo_3 



親指さんの皮膚が大変な事に~!![E:impact]

何層にも皮がめくれ、赤い点々も認められます。
慢性的に湿疹の状態のようです。

弾性ワイヤ―治療を受けていらっしゃったクリニックでは、
皮膚の事は特に何も言われなかったそうです。

前記事でもお伝えしているように、

SEEZ.では、爪甲だけをみてお手入れするのではなく、
甘皮ケアや爪のカットの形、
爪を清潔に保つための角質除去など
健康な爪が育つよう、総合的に施術しています。

化膿や出血が認められる場合は、
京子先生はお手入れできないので、
提携のお医者様の加療後、お手入れをスタートしますが、
今回は、そのような事も無かったので、
すぐに補正ケアに入りました。

すると、
H様がしっかり保湿をして下さった事との相乗効果で、
驚くべき皮膚の変化が!!

3枚同時にどうぞ![E:up]

塗り薬などは、一切使用していません。


Photo_4


Photo_5


Photo_6






2枚目はわずかに1ヶ月後です[E:shine]

新しい爪も伸びていますが、
皮膚!!

危険な感じのボロボロだった皮膚が、
とてもなめらかに改善していますね~[E:sign01]

まさに、爪のケアのおまけです[E:scissors]

そして3枚目は約10ヶ月後

3年間伸びなかった爪は、
ほぼ新爪に入れ替わりました

本当にキレイなピンク色の爪です。

また指先の皮膚の美しい事![E:shine]

忘れずに指の皮膚・甘皮部分も見て下さい!

しっとり潤っているのがお分かりでしょうか?

まさしく10歳、いえ20歳若見えの指先ですね~[E:note][E:happy02][E:heart04]


この記事では、
もうひとつ重要なポイントをお伝えしますよ。

お医者様達が、
「どうにも対処の仕様が、ねぇ、、」とおっしゃる、
このように変質した爪のサイド部分。


Photo_7




パラパラとめくれる雲母石のような、
細かく重なった地層のような部分です。

このような場合、
爪は皮膚(爪床)から剥離していて、非常に不安定です。

また乾燥も進み、改善は難しくなります。

しかし、上の画像でお分かりの通り、
正しいケアをすると、爪甲剥離の部分が少なくなり、
大切な爪のサイドも皮膚と密着する場合もあります。

この事で、
この爪は見た目だけではなく、
機能的にも理想的に働くので
H様の足も、しっかり歩ける足へと変わっていくのです。

では、最後の比較画像を。

・ネイルベッドの面積、
・剥離していたサイドの密着、
・隣の人差し指、、、

などにご注目の上、ご覧くださいませ。

初回約11ヶ月後です。
(同一人物ですよ[E:coldsweats01])


Photo_9


Photo_10 


美し~~~~い[E:sign03][E:heart]
でしょ?(≧▽≦)

このシリーズに、ながらくお付き合いくださいまして
本当にありがとうございました。

何か少しでも、
困っている方々のご参考になったら
とても嬉しいです[E:heart04]

あああ!
ひとつお見せしてない画像が!

後日 番外編としてご紹介させて頂きますね(;´∀`)

また見てくださ~い[E:note][E:happy01]




<SEEZ.より>

巻き爪でお悩みの方で、
ペディグラスのカウンセリングを新規でご希望のお客様へ

只今SEEZ.では新規の受付を一時中止しておりますが、
ご希望の方に、ペディグラスの施術ができる知り合いのサロン様をご紹介させて頂いております。
(北九州方面と福岡市早良区・西区方面)
こちらのメールフォームに「紹介希望」とご記入の上
送信して下さいませ。
折り返しご連絡差し上げます。



posted by 京子先生 at 21:19| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

デコボコになって伸びない爪②<爪甲下角質編>

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

ではでは、予告していた
「爪甲下角質」について。

爪甲下角質とは、
わかりやすく言うと、
爪の下の皮膚の細胞が何らかの原因で増殖してぶ厚くなったもので、
爪が健康に成長する過程で邪魔するヤツです。
(↑ざっくり過ぎ)

調べると、
これについては、いろんな人が、いろんな表現で説明していらっしゃいますが、
京子先生の理解に比較的近いサイトをみつけました(^^)/

ご参考までに。
爪甲下角質増殖症

ワイヤー治療で効果がみられなかったH様。

右の親指さんの爪はまさに爪甲下角質が増殖していました。

角質増殖の主な原因は、
爪白癬などの真菌、カビなどの感染によるもの、
ケガや深爪などによるもの、
があげられます。

カウンセリングの際に、爪の質感や臭いなどを
しっかり観察し、
且つ、SEEZ.にご相談にいらっしゃる直前まで、
整形外科で加療を続けていらしたので、
爪水虫などの感染は大丈夫でした。

H様の右親指さんの初回。


Photo_2


Photo_3

爪甲下角質がよくわかる画像がこちらです。


Photo_4 


単なるゴミじゃないんですよ[E:coldsweats01]

カチカチに硬くなった角質です。

これが爪と皮膚の間にある事で、
爪の伸びを妨害していると考えられます。

京子先生、
痛くない、危なくないお手入れ方法で
丁寧にケアしていきますよ。

非常に繊細な施術なので、
自己処理は危険です!![E:danger]

ご自分で無理に取り除く事はしないでくださいね。


補正ケアのたびに、
爪表面の補正だけではなく、
この角質を除去していきました。

前回の記事でご紹介したように、
3年以上ビクともしなかった爪が、
SEEZ.メソッドにより、すっごい勢いで 伸びていきましたね。

これは、甘皮ケアとこの角質除去の効果です[E:shine]


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4



途中、爪のCカーブが狭くなってますけど、
このガタガタした爪特有の理由があるんです

変化を上から見てみましょう。


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8 


↑ ↑ ↑ 最後の画像が、
変質してガタガタになっていた部分が
きれいに無くなったところです。

時間の経過とともに、爪甲下角質によって剥離していた部分が減り、
ピンクの部分(ネイルベッド)が広くなっているのが分かります[E:up]

↓ ↓ ↓元はこうだったわけですから、


Photo_10



改善途中は、このような時が必ずあります。
↓ ↓ ↓


1 


もろくて、ボロボロと崩れそうな爪先[E:sweat01]

この状態の時、Cカーブが狭かったですね。

ここもしっかりと補強しなければ、
また変に割れたりして振り出しに戻ります。

京子先生のマニアックな得意分野です[E:scissors](笑)

はい![E:shine][E:shine]ぴっか~ん[E:shine][E:shine]


Photo_11



食い込まないように向かって右側には
ペディグラスも装着


Photo_12



このように、
あらゆる角度からサポートして、
何年間も諦めていた爪を再生するお手伝いをさせて頂きました。

どんどんキレイになって、
H様も本当に喜んでくださって![E:heart04]

京子先生も嬉しい限りです。

さて、京子先生がお手入れをさせていただくと
オマケのような、ラッキーな現象が、
(結果として)ついてくるんですが~~(≧▽≦)[E:happy02]

これまでのブログ記事でも、
折りに触れ、書かせていただいている事。

それは、ひふがキレイになる!
という事実です。

次回は、そこんとこ、ご紹介しま~す。

つづくっ[E:sign03]




posted by 京子先生 at 20:48| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする