2017年01月30日

「何をしても治らなかった…」重度巻き爪の改善③

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

シリーズ第3弾にして最終回。

今回のケースは、お爪の面積がグッと広がった点も特徴です。

甘皮のお手入れで、ここまで変わる!

新しいお爪の出口(つまり甘皮のライン)の変化に
ご注目下さいませ。

踏ん張れる、とても機能的なお爪になっていますよ。

画像は、
初回・約2ヶ月後・約4ヶ月後・約6ヶ月後です。


Photo_4


2


4


6_4


お客様の人差し指さんの大きさや、
京子先生の爪の大きさを比べて頂ければ、
すべてほぼ同じ距離から撮影している事がお分り頂けると思います。

面積、広くなりましたよね~~[E:heart]

最後の画像の爪先の皮膚には、
長年巻いていた爪の痕が写っていますね。
(キュッと引っ張られるような)


さて、皮膚に埋まっていたお爪の端っこ。
おもてへ出てきた今回の主役もこのように変化しました。


P8010157_2


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9



悩んだ末にSEEZ.を見つけて下さって、
お忙しい中お手入れに通って下さったお客様。

補正を始めてからは、違和感もお痛みもまったく無く、
何より、以前をご存知の職場のみなさんが、

「変わりましたね~(≧▽≦)」

「良かったですね~(*^-^*)」

と言って下さったのが嬉しかったそうです[E:heart04]

京子先生達も、本当に嬉しく、
喜んで頂けて有り難い気持ちになりました[E:shine]

健康なお爪をキープするために、
爪ヤスリのかけ方、長さ・形、お靴選び、足指のストレッチなど、
日常の注意事項には十分お気をつけ下さいね。

SEEZ.の痛くない巻き爪補正の料金などは

SEEZ.のホームページ

に詳しく掲載しています。

トップページの動画も是非ご覧くださいませ。


ご自分の巻き爪や陥入爪が気になる方は、

お問い合わせ・ご予約フォーム

で無料カウンセリングを受けてみられませんか?

すっきりしましょう[E:up]








 


 

posted by 京子先生 at 00:24| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

「何をしても治らなかった…」重度巻き爪の改善②

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

前回に引き続き、
様々な巻き爪グッズや、病院での治療では、
思うような効果が得られなかった、
というケースについてご紹介させて頂きます。

補正する前の状態はひとつ前の記事に詳しく記していますので、
どうぞご覧くださいませ。

「何をしても治らなかった…」重度巻き爪改善①


数々の巻き爪矯正(SEEZ.では「補正」と表現しています)の方法には、
それぞれ適応する巻き爪のタイプがあります。

ご自分の巻き爪・陥入爪にはどんな技術が最適なのか? 

「ご自分にとっては、あまり効果がない補正技術」で、
貴重な数年に及ぶ時間や費用を無駄にするのは本当にもったいないと思います。

今回のお客様の症例では、
盛り上がっている脇肉を正しい位置に収める事、
つまり長年皮膚に埋まって表には見えなかったお爪のサイドを
皮膚の上に引き出す、という事が重要でした。

上記のお手入れをさせて頂いたところ、
もうすぐ輪っかになりそうなほどの重度のカーブが、
本来の安全なカーブまで改善しました!

<初回>


Photo




<約6ヶ月後> 


6_2




別人のおみ足と思われないか、心配になるほどの変化です(;´∀`)

では、どのような補正技術でこうなったのでしょうか?

このお手入れは、痛いのでしょうか???

不安でいっぱいの方は、
巻き爪・陥入爪の補正をしている動画をご覧ください。

百聞は一見に如かず、ですよ。

今回ご紹介しているケースでは、
動画の中の「パワーフリースタイル」
使用しています。

<補正開始から約2ヶ月後>
輪っかみたいだったカーブがここまで開いています。


Photo_2


この状態から、パワーフリースタイルの器具をつけて、
更に補正します。
お帰りになる時はこれくらい↓↓↓に変わっていました。


Photo_3 


そして前出の約6ヶ月後、となるわけです。


6_3


その人、その人に合ったお爪の大きさ、面積があってこそ、
歩いたり 走ったり 踏ん張ったり、
体重・重心移動が機能的に行われます。

面積・・・

SEEZ.で行う巻き爪補正は、
医療機関とは違い、
あくまでも美容の職能範囲で施術させて頂いてます。

しかしそれは、医療機関では行っていない、
「重要な甘皮ケア」もさせて頂いてるよん[E:note]という事でもあります。

正しい甘皮ケアで、お爪の面積は変わります!

次の記事では、その変化をぜひご覧くださいませ。









posted by 京子先生 at 19:52| Comment(3) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

「何をしても治らなかった...」重度巻き爪の改善①

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

今回ご紹介させて頂くのは、
「おお!!これは大変でしたね(>_<)」
心から思う重度巻き爪さん。

京子先生達は、難しいケースにも果敢に取り組み、
「本当に良かった~~[E:heart]」とお客様に喜んで頂けるよう
日夜努力をしています。

この50代のお客様は、
学生時代に巻き爪の手術を受けられたものの、
またお爪が曲がってしまったとの事。

ご自分でもさまざまな巻き爪グッズを購入し、試し、
最終的にはフットケア外来のある病院で、
巻き上げるタイプのワイヤー治療を約半年続けられましたが
効果がみられず、通院をやめた、とお話しして下さいました。

「何をやっても治らなかった」と
半ばあきらめムード。

カウンセリングのたびに痛感しますが、
やはり、巻き爪には多様なケースがあり、
その原因もさまざま。

はじまりは何歳の頃か、
何年放置したか、
爪の質・厚み・これまでの職業・履いている靴・体重・・・
などの要因が複雑に絡み合って
巻き爪は「今の有り様」になっています。

兎にも角にも、これはなんとか補正したい!!

京子先生が心からそう思った症例です。

約6カ月、5回の補正でどのように改善したのか。

まずはビフォーをご覧いただきますね。


Photo


Photo_2


P8010157



Photo_4 


親指さんのお爪は、
人差し指側からの圧迫が顕著。

こちら側が以前、外科的に処置された部分です。

しかし、この再発したような巻き方を拝見すると、
おそらく処置後も
同じような靴、歩き方、生活習慣などで
お過ごしになったのではないかな~、と
推察されます。

そして、このお客様のケースでは、
改善には、お爪両サイドの「盛り上がったお肉」を、
「正しい位置に収める」という補正が必要不可欠!

皮膚に埋もれたお爪の端を「点」で補正する方法では
効果が期待しにくいケースだったかと思われます。




さあ、SEEZ.で約半年間 お手入れさせて頂きました。

お客様も、お忙しい中、
お時間を捻出して通って下さいました。
本当にありがとうございました[E:shine]

しっかりと足の親指の機能を果たせるお爪へと改善しましたよ。

盛り上がったお肉は、
正しい位置、つまりきちんとお爪が押さえ込める位置
収まっています!


Photo_5

(このブログのコアな読者様ならもうご存知ですね。
お爪の縦線は、以前もっとも高かった尾根の線です。)

お爪の根もと、はえぎわの面積から変えていくSEEZ.のお手入れ。

次回は、どのようにして重度のカーブが
セーフティーゾーンまで開いて、ネイルベッドと沿うようになったか、
2か月ごとの画像でわかりやすくご紹介させて頂きますね。

ご覧頂けると嬉しいです[E:heart]


 










posted by 京子先生 at 21:44| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

SWEETSでホッとひと息♪

 みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

今日も寒かったですね~(;´∀`)
明日は福岡でも雪[E:snow]マーク。

本当に風邪には気をつけて下さいね。
時間がもったいないから!!

さて、そんな寒い中、長崎から通って下さってるY様

もともとキレイなお爪を、
もっともっとネイルベッドの長いお爪へと育てるべく、
定期的にSEEZ.に足を運んで下さっています。

お手入れを担当させて頂いてるひかりちゃんも、
どんどん成長するY様のお爪に大喜び[E:up]

そのY様が今日は「常時腹ペコ」な京子先生達にクレープを
差し入れして下さいました。
ありがとうございます[E:heart]


Dsc_1228_3 


なんと[E:sign03] おいしそ~~[E:heart04]

長崎のY様が、
福岡の大丸で、
宮崎県小林市の
「洋菓子工房プチパリ」さんのクレープを!

女子には鉄板のスウィーツですね( *´艸`)

(実は京子先生、最近までクレープを食べた事ありませんでした[E:sweat01])

で、熊本のくまモンのシール。


Dsc_1229

京子先生は、小倉のワッフルを頂きました。
やさしい甘み、本当にホッとする~~[E:confident]


Dsc_1230


ひかりちゃんの大好物は、
というか、主食は生クリームなので、
とっても幸せそうでしたよ[E:heart04]


お心遣い感謝致します。
ごちそうさまでした。






posted by 京子先生 at 19:34| Comment(0) | 京子先生の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

京子先生 1月ネイル 2017♪

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

寒波襲来や、ポカポカ陽気の交互攻めに、
ややぐったりしそうな今日この頃。

若干お日にちは経ちましたが(;´∀`)
新しい一年の最初には、こんな心機一転ネイルを!


Dsc_1216 




とてもシンプルに、パールホワイト

今までのメタリックなパールとは違う新色です。

画像ではミルキーな質感ですが、
微粒子のラメでキラキラ[E:shine]してるんですよ( ;∀;)

そーとー短くして、スッキリ安全!


年末年始を過ごした前回のネイルは、
付け直しの機会を逸し、6週間。

そりゃ~~~長くなって長くなって、
2本ほど「くねっ」っとなりました。

痛かったっす・・・(T_T)

みなさんも、
お直し時を数日ずらすと、
思いのほかダメージをくらう事になりますので
どうぞご注意下さいませ。





posted by 京子先生 at 19:41| Comment(0) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

「18歳!夢の巻き爪改善」の経過

 みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

「18歳!夢の巻き爪改善」

は、たくさんの方にお読み頂いて本当に嬉しいです。

高校卒業を控えたみなさんから、
「人生のターニングポイント!!」とばかりに

爪噛み癖を治したい、
巻き爪・陥入爪を治したい、と

SEEZ.にはたくさんのご相談があります。

無限の可能性がある若者[E:shine]
いや~、ステキですね~~[E:lovely]

ではでは、前回のA様のつづきをご紹介させて頂きますね。

まずは、結果から!

最初と、3週間後のお手入れ後の変化をご覧ください。
上から見た画像です。


Pc180038_4 


Photo_2





ぐるっと巻いて皮膚に埋まっていたお爪の端っこは、
初日のケアでしっかり表に出して、
もろくなった部分は お掃除しました。

すると、皮膚に食い込んでいた跡が穴に・・・!


Photo_3


Pc180044


この穴は、皮膚の自然治癒力でどんどん回復します。

年明け、2回目のお手入れにお越しになった時、
穴の部分は すでにこうなっていました。


3


埋まりつつある・・・
すごいですね~~~(≧▽≦)

ペディグラスのお付け替えをするので、
一度器具を外して、衛生処理。

穴のあった部分は、さらにキレイにしました。

下の画像で確認できる通り、
窪みが浅くなっていますね。


1





横から見ると、
3週間ペディグラスで補正していた効果が一目瞭然です。

ぐぐっと引きあがったんですよ!


Photo_4


Photo_5



表面から何年間も見えなかったお爪の端っこが
しっかり見えるようになりましたね。

さらに1ヶ月間、補正器具をつけて、
盛り上がろうとする皮膚を押さえこんでおきましょう!

この、「皮膚を押さえこむ」というところが
A様のような陥入爪補正の最重要ポイントです。



Photo_6


年齢的にも成長が早いので、
改善にもスピード感がありますね~~。

しかし、これからが肝心です!


再発防止のお爪の切り方、正しいお靴選び、歩き方、、、

しっかりとご指導させて頂きますね(^^)/

「全然 痛くない[E:heart]」とおっしゃるお嬢様をご覧になって、
お母様もホッとしていらっしゃるでしょうね。

これからもっと、健康的なお足もとになって頂けるよう
お手入れさせて頂きます。










posted by 京子先生 at 17:28| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

18歳!夢の巻き爪改善

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

SEEZ.にとってのこの季節、
高校卒業を前に「人生を変えよう!」
夢いっぱいの若人がたくさんお越しになる時期です[E:heart]

年末にお母様とご一緒にご相談にみえたA様

この春、高校をご卒業予定で
進路も決まっていらっしゃるとの事、
「気になっていたお爪の形を美しく!!」とご希望でした。

カウンセリングを進めていくうちに、
京子先生とA様とお母様、3人の話に多少のズレが・・・

え??

巻き爪??

お手もとのお爪じゃなくて??(@_@;)

よくよく伺うと、
A様は、以前から手のお爪のネイルベッドを伸ばしたかった、

お母様は、手よりも数年前から見るたびに気になっていた
お嬢様の足の巻き爪をなんとかして欲しかった、

という事でご来店頂いたのですね(*^^*)

かしこまりました!

それでは、お手もと・お足もとを拝見・・・

むむむっ[E:impact]!!

至急、巻き爪(陥入爪)のお手入れが必要かと!

A様は長くスポーツをしていらして、
おそらく、ふとした拍子に踏まれたり、
「痛いな~」と思って何も考えずに
カドを深爪していらしたようです。

年々、症状はひどくなり、化膿して病院へ行った事も。

しかし、親にいろいろ言われたくないお年頃、
お母様に、巻き爪の事を言われるたびに
ケンカになっていたそうです。

わかる~~(≧▽≦)!

でもでも、ご本人も痛くてたまらないのは事実・・・[E:sweat02]

手のお爪の形をキレイにしたい、と調べていらっしゃって、
ご縁あってSEEZ.にご来店。

今回は、良いきっかけでしたね。




それでは、まずは痛い巻き爪を改善しましょう。

年数と共に、どんどんぶ厚くなって黄変している巻き爪。

A様のケースは、深爪したことで、
皮膚を押さえこむはずのお爪が無くなって
お爪の横の皮膚が盛り上がり、陥入爪になっています。

重度からの改善です。

今日は、ビフォーの画像をご紹介致しますね。


Photo


 


1






衛生処理をして、
食い込んでいる端っこを確認します。


Photo_3





く~~~っっ!!

これは痛い!!

横から見ても、巻きの強さがわかりますね。


Photo_4



さあ、この重度巻き爪(陥入爪)が、年をまたいで、
一体どのように改善したのでしょうか!!


驚きの結果は、次回へつづきます。









posted by 京子先生 at 13:03| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

名古屋のE様 巻き爪・反り爪の改善

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

昨日は、名古屋からお越し下さってるE様・M様の
お手入れの日でした[E:heart]

お手入れを始めてからわずか2ヶ月なのですが、
京子先生は、そのおみ足の変化ぶりに驚愕。

いや~、日々のホームケアの威力、おそるべし!!

アドバイス通りに、おヤスリのかけ方も守って下さり、
5本指ソックスの活用、そしてなにより保湿!!
これを徹底して下さっていました。

反り爪の改善には、ネイルベッドの成長が欠かせませんが、
なんと、お爪の伸びる向きや、生え際の反り具合にも変化が!

ビフォーアフターをご覧ください(*^^*)

まず右足です。
(11月と昨日)


11


1


別角度で 左足もご覧くださいませ。


11_2


1_2


巻き爪のカーブや、お爪の印象がずいぶん変化しましたね~。

「わずかな期間でも、
お爪って、お手入れすると必ず結果が出る」、という事を痛感しました[E:heart]

半年、一年経つと、
悩んでいらした事が嘘のような改善がみられるはず、と、楽しみです。

そして、M様も巻き爪さんがこれまた!(笑)

担当のひかりちゃんからご報告があると思います。
少しお待ちくださいね。

遠方から本当にありがとうございました~~(≧▽≦)




posted by 京子先生 at 14:03| Comment(0) | 爪噛み・深爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017年もよろしくお願い致します

みなさん
あけましておめでとうございます(*^^*)

本年も どうぞよろしくお願い致します。

今年のお正月、お昼間はポカポカ[E:sun]でしたね。
みなさんは、どんなお正月をお過ごしでしたか~?

京子先生は、いつものように大晦日から両親を招き、
たっくん不在の紅白をチラ見しながら(笑)
いつものように食事の支度をしてました。

元旦は妹家族と合流、
二日は兄家族とも合流。

妹宅の愛犬ポコちゃんを連れて初詣。

変わらず「いつものように」お正月を迎える事ができて
本当に幸せでした[E:heart]

次々に繰り出されるご馳走達に完全にヤラレて、
不可抗力(?)で人間的な幅や重みも随分と増しました。

そこはスルーで(;´∀`)

SEEZ.も明日から始動します!
今年もより一層お勉強して
お客様のお役に立てるように頑張りますので
どうぞよろしくお願い致します。

SEEZ.
森山京子





posted by 京子先生 at 17:55| Comment(2) | その他のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする