2015年11月26日

年末年始のご予約について

みなさま こんにちは。

京子先生です。

急に寒くなりましたね(>_<)

肩や首回り、暖かくしてお過ごしください。



さて、2015年SEEZ.の年末の営業は、

12月28日(月)まで


2016年 年始の営業は、

1月4日(月)からでございます。


すでに、ご予約がかなり混み合ってまいりました。


美しく整ったお手もと、お足もとで

新年をお迎え頂きたいので、

SEEZ.のご予約はしっかり押さえておいて下さいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。










posted by 京子先生 at 20:25| Comment(0) | SEEZ.店休日のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

BAKEのチーズタルト

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


本日 ついに京子先生は、ご対面[E:sign01]

天神地下街で行列の絶えない、

あのっ[E:sign03]

「BAKE」のチーズタルトにっ[E:up]

いつもお世話になっている、
かわいい後輩様のご主人様が、
朝から並んでゲットされたんですって。

感謝してもしきれません、
ありがとうございます~~[E:crying][E:crying][E:crying]



オープンしてすでに2ヶ月経っているのに、常に行列。

熱しやすく冷めやすい博多っ子を、
階段の上まで並ばせるなんて、どゆこと??

北海道のきのとやさんの新業態、
大成功していますよ。



Dsc_1468_2



3種類のチーズで、甘々じゃないのがまたイイ!

塩味も感じるおいしさ、トロっとしてる~。


Dsc_1469




ずっと会えない(笑)かと思ってたから、
「たいしたことないんじゃない?」って思ってたけど、

並びたくなった~。


ごちそうさまでした。






 




posted by 京子先生 at 18:11| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

☆ディズニーのクリスマス☆

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


もう随分長い事、

魔法にかかっていない京子先生とひかりちゃんに、

今日、夢のようなクリスマスプレゼントが届きました~~(≧▽≦)

いつもお世話になっているナラクマ・サンタ様からです[E:heart]

みなさんも、この雰囲気を味わって下さいませ。



Dsc_1451_2



ああ[E:heart04]

ディズニーランドもシーも、

クリスマスなのね~~[E:shine]



紅茶のセットに、キャンディ、

超おいしいバームクーヘンなどなど、

本当にありがとうございます!

このカンカン(って言います?)が可愛すぎる~。


Dsc_1452



バームクーヘンの焼き印の部分は、

ダッフィーちゃん達を壊さないように、

ひかりちゃんが上手に頂きます(笑)

(食べる気満々で、京子先生カットしちゃってます[E:sweat02])


Dsc_1453





なかなか、現地に行けないから、本当に嬉しかったです。

ナラクマ・サンタ様、ありがとうございました。

大切に頂戴しまする。












 

posted by 京子先生 at 19:55| Comment(2) | 素敵ないただきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

霧島酒造 秋の宴 2015

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

もう11月も半ばを過ぎましたね~。

あまり寒くないので、用意している上着が厚く感じて、

毎日の着るものに困ります[E:sweat02]


さて、年に二回行われる

霧島酒造様主催の異業種交流会。

今回も素晴らしいお料理、

魅力的な新メンバー、

会員のお仕事紹介などで盛り上がりました[E:heart]


会場は、京子先生のSEEZ.からなんと3分。

天神の「THE  VILLAS」でした。


Photo



宮崎の新鮮素材・霧島酒造様の焼酎を随所に活かした、

この会のためだけの特別料理は、

今度また食べたい、と思っても食べられないので、

本当に価値があります。


Dsc_1430



「初めてチャレンジしたお料理も多くて、

企画段階から楽しかった」とおっしゃった若きシェフ。

力作でした~。


Dsc_1427


Dsc_1429_2


Dsc_1433_2


Dsc_1434


Dsc_1435


Dsc_1436


Dsc_1439


Dsc_1441 



目にも口にもおいしいかった~~!!

一番は前菜の、

紫芋とフォアグラの細長いテリーヌ[E:shine]

「この量だからおいしいんだよ」って、

お友達になだめられたけど(笑)、

もっとたくさん食べたかった・・・( ;∀;)


今回、京子先生は、

抽選会でとってもレアな逸品が当たってしまいました[E:note]

訳あってお披露目できないのが残念ですが、

今年のくじ運を使い果たした感があります(笑)


会員様の中に、「截金(きりかね)」という、

特殊技能を代々引き継がれている方がいらして、

作品や制作中のVTRを拝見しました。


Dsc_1425




キレイな小物入れ。

薄い金箔を何枚も重ねて焼き、

厚みを出して ほっそ~~く切ったものを、

右手・左手にそれぞれ筆を持って、

貼っていくんですって!!

もう、ミクロの世界。

プラチナのものもあって美しかったです。


お父様は仏師でいらして、

主にその仏さまに装飾をすることが多いそうです。


シンガーソングライターの方の弾き語りも披露されて、

芸術性の高いうたげでした。


来年の春も楽しみにしていま~す[E:heart04]













 


 





posted by 京子先生 at 17:01| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

カルジェルの「傷まないリムーブ」

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


今日はお約束通り、

カルジェルのリムーブ、

つまり、お外しの様子をご紹介致します。


ネイルサロンでジェルを削られるときに、


〇摩擦で熱かった事がある

〇ヤスリでガシガシこすられて痛かった

〇爪周りの皮膚がヤスリで傷ついてアルコールがしみた

〇自爪の一層目・二層目まで削られてライトが熱く感じた

〇ジェルをはずした後、自爪が割れやすくなった

〇ジェルをはずした後、反り爪になってきた


などなどのご経験がある方は必見ですよ。


そもそも、自爪に負担の無いように

適切な長さで、薄く仕上げたカルジェルは、

専用の「カルリムーブ」を湿布すると

このように、ふわっと外れます。


Photo_3



SEEZ.では毎回外さず、

根もとの伸びた部分をキレイにリタッチする

「リフィル」という技術をご提供していますが、

自然な薄付きにこだわってお手入れさせて頂いてるので、

重ね塗りしてもこのように浮き上がります。

(アルミをはずしたら、自動的にこうなるんです)

「ちから」は、全く必要ありません!!


Pb090118



パラッと取れます。

注目すべきは、お爪の表面。

アセトン使用時に見られるような白い乾燥、キズは無いですね。


Pb090120



ネイルのお手入れを特別な日だけ、と思われる方は、

ジェルよりもポリッシュ(マニキュア)を、

選ばれる方が良いと思いますが、

長く継続してお爪の育成・保護などを目的に、

ジェルを利用したいとお考えの方には、

是非安全なお手入れをして頂きたいと願っています。


ご参考になったら嬉しいです。















posted by 京子先生 at 09:55| Comment(2) | お客さまからの質問Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

一般的な爪甲剥離症ビフォーアフター

みなさん こんにちは。

京子先生ですhappy01


今回は、2013年1月の記事でもご紹介した、

一般的な爪甲剥離症の実例のおさらいです。

ご質問メールも大変多く、

ニーズが高まっているようなので、

ご一読いただけると嬉しいです。


☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・


SEEZ.は、毎日 たくさんのお客さまのご来店を賜わっております。

本当にありがとうございますheart04


トラブルネイルのお手入れの内容は、

年々ディープになり、専門性を求められ、

SEEZ.は、さながら「お爪の病院」のようです。



様々なケースのトラブルネイルを、

お客様のご理解とご協力を得て、二人三脚で改善させて頂きました。


みなさん、本当に頑張って…変化に驚きながら、

楽しくnote保湿やゴム手袋を習慣にして下さったからこそ

成し得た改善だと思っています。



「剥離した爪」


原因はさまざまですが、

見た目も気になる症状を 何年も繰り返し、

皮膚科などにご相談に行かれても、



「指の使い過ぎ」

「加齢」

「乾燥」

「別に困らんでしょう?」etc.…



でもご本人は、人前に手を出せないほど

お悩みの事が多いのですよねdespair


40歳代 女性の改善例です。

この方は、指先に負荷がかかるお仕事でしたが、

手の使い方を工夫して、

保湿と保護を徹底して頂きました。



もちろんSEEZ.メソッドによる甘皮ケア、

紙ヤスリを使ったお手入れを2週間おきに受けて頂き、

改善促進のために、カルジェルを使用しました。

では、ビフォーアフターをどうぞ。

20111122

P2210102 






下はわずか3ヶ月後の画像です。


この期間、皮膚科のお薬などは一切使いませんでした。

お客様には「もう人前に出しても大丈夫shine」、と喜んで頂きました。


体調などで剥離の範囲が増減する場合がありますが、

「とにかく素手で水に触らない」

「指先はいつもオイル漬け」

という発想の転換で、みるみるキレイになって頂いた例です。


☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・


ネイルサロンでジェルネイルをしていらっしゃる方、

ご自分でセルフジェルネイルをしていらっしゃる方の中で、

カルジェルにご興味はあっても未体験、という方のために、

「自爪が傷んでしまう」、最大の原因とも考えられる

「リムーブ」の特長的な違いを、次回ご紹介させて頂きます。


ご参考になりますように。









posted by 京子先生 at 00:19| Comment(4) | お客さまからの質問Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

爪甲剥離の実例と改善法

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


今日はおさらいの意味も込めまして、

爪甲剥離の症状を、

画像を見ながらご説明しますね。

(原因についてはジェルネイルと爪甲剥離をご覧くださいませ)



ジェルの付け外しによるものに限らず、

一般に「爪甲剥離」の症状は、

剥離した部分の爪が黄変して厚くなり、

裏がボサボサと繊維質。

且つ、爪と土台の間に角質化した皮膚ができてしまっている場合は、

改善には少し根気が必要な場合が多いようです。

ちょっと見にくいですが、 下の画像のような状態です。


P8230717



Pa120734_2




上から見ると、このような状態です。


P7250164




3ヶ月後


Pa311026




SEEZ.メソッドでしっかりと甘皮ケアをして、

なるべく早くお爪を育てる事が重要です。

伸ばして削って、伸ばして削る。


お爪の長さは、負担のないように短め。

指先と同じくらいか、

裏から見て1ミリ出る程度にキープして下さいね。


そして、保湿」!

お爪と皮膚の間には、オイルを差し込んで、

常に柔らかくしておきましょう。

カチカチの皮膚とお爪は密着しません。


お手もと全体をしっかり保湿して

水分たっぷりのお肌を目指します。

主婦湿疹が原因の場合も、

これが剥離改善の近道ですよ。



<ハンドクリーム一回分の適量>

おさらいしましょう。

塗る順番は、甘皮からでしたね。


Photo_21



ハンドクリームを塗ったら、

可能な限り保湿手袋を着用しましょう。

掃除機かける時、テレビ見る時、読書中、就寝中。


C360_20150430190133136






そして、もう一つ重要なポイントは、

指先の保護」です。


お爪がふやけて危険なシャンプータイムは、

<シャンプーブラシの使用を徹底する>


Photo



水・洗剤に直接触れないために、

<ゴム手袋の使用を徹底>


Photo_2





剥離していらっしゃるのに、

素手で水仕事をされている方に、

ゴム手袋をお使いにならない理由を訊ねると、

「ついつい・・・」とのお答え。

厳しい事を申し上げるようですが、

「本気で治りたいとは思っていらっしゃらないんだな~」と

感じます。


様々なケースの症例、

様々な生活環境のお客様をお手入れさせて頂いてますが、

どうして剥離のようなトラブルになったのか、

自分のどこを変えたら改善するのか、を真剣に考え、

根本から意識を変える事に成功したお客様は、

確実に結果が出ていますよ。


一進一退を繰り返すことが多い爪甲剥離、

正しいケアできっちり改善しましょう!!












posted by 京子先生 at 12:02| Comment(0) | お客さまからの質問Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

mika様からのお返事♪

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


ひとつ前の記事、ジェルネイルと爪甲剥離

大変多くの方にお読みいただいて、

とても嬉しいです。


セルフでネイルを楽しんでいらっしゃる方の、

疑問やお悩み解決に少しでも役に立てば、と思って、

できるだけ詳しく、わかりやすいように、

悩みに悩んで書かせていただきました。


特に爪甲剥離でお悩みの方のご参考になれば、

こんなに嬉しいことはありません(*^^*)


コメントをお寄せ下さったmika様から、

お返事を頂戴しました~~(≧▽≦)



~~~~~~~~~~~~~~~~~


京子先生、感動です(号泣)

爪甲剥離症になってからは
皮膚科のお医者さん何件かにかかったり
ネットでも調べていましたが、
こんなにも丁寧に説明していただいたのは初めてです。

長年の疑問が瞬く間に晴れました。
京子先生、本当にありがとうございます。


まず感じたことは、
やってはいけないことをたくさんやってしまっていたということ。

ジェル施術前の甘皮処理もヤスリが強かったと思います。
そしてラメ、ストーンは頻繁に使っていましたし、
そのオフたるや、かなり強引だったと思います。

思いっきり爪甲が揺れるほどガシガシヤスリをかけていました。
そんなにソフトに扱わねばならなかったなんて…
自分の爪に謝りたい気分で一杯です…。
そして勉強不足だったと反省しています。


でも、こんな私でもまたジェルを施術出来る可能性があることが分かり、
本当に嬉しく思っています。
そして今度こそ京子先生の教えをきちんと守り、
爪の気持ちになって大事に取り組みたいと思います。

本当は京子先生のサロンに伺いたいのはやまやまなのですが遠いので、
とりあえずは近くで丁寧なサロンを探したいとも思っています。

そして、カルジェルにも大変興味があります。
またカルジェルについても教えていただけると嬉しいです。

SEEZ.の関西進出も心待ちにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

mika


~~~~~~~~~~~~~~~~~

嬉しいコメント、本当に有り難いです[E:heart]


セルフジェルネイルをしていらっしゃる多くの方に、

正しい知識と技術を知って頂きたいのですが、

「簡単・便利」を謳うメーカーさんの思惑などもあり、

なかなか難しいのが実情です。


京子先生達は、

なるべくみなさんが取り入れやすい情報を、

これからも発信していきたいと思いますので、

ご参考にして頂ければ嬉しいです!


posted by 京子先生 at 10:22| Comment(0) | お客さまからの質問Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

ジェルネイルと爪甲剥離

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]

今日は、ご相談が多い爪甲剥離について
お話ししますね。

その前に・・・

SEEZ.では、
様々なトラブルネイルに関して、
京子先生達の職能範囲を超えるような症状の場合は、
医療機関と連携して、
ドクターのご指示を仰いだり、お薬を処方して頂いてます。

症状が長引いたり、繰り返す場合は、
隠れた原因があるかもしれませんから、
とても有意義です。

原因となっていた感染症や皮膚の炎症が治まってからの
SEEZ.メソッドによるネイルケアは効果倍増!!

「どこに相談したらいいか、わからない」という方に、
本当に喜んで頂いてます。

京子先生達も、
「困っている方のお役に立っている!」という
嬉しい気持ちでいっぱいになり、
いつも感謝しています。


それでは、まずご相談のコメントからご紹介させて頂きます。

mika様 この度は、ご協力ありがとうございます[E:heart]

~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんにちは。
京子先生のブログ、大変楽しく拝見させていただいております。
そして先生の理想的な美しい爪に勇気づけられ、保湿に励む日々です。


私、数年前から二年ほどセルフジェルネイルをしておりましたが、
爪甲剥離症になり中断しておりました。

原因は未だに分からないのですが、
皮膚科では乾燥のせいだとの診断で保湿クリームを出されました。

もともと乾燥肌で爪が薄く、頻繁に二枚爪になったり欠けたりしておりました。

その後、ひたすら保湿につとめ、
爪甲剥離症が治ってから別のジェルで再度チャレンジしたのですが、
やはり二、三ヶ月で剥離してしまいました。

その後はジェルネイルから離れているのですが、
ジェルネイルの美しさや爪を保護してくれることに
大変魅力を感じておりましたので、
とても残念であきらめきれずにおりました。

そんな時に友人より京子先生のブログを教わり、
貪り読ませていただき希望の光を勝手に感じている次第です。

本当なら京子先生に直接診ていただきたいのですが、
遠方ゆえそれも難しく、コメントで質問させていただければ、
と思い立ちました。

私のようにジェルネイルをする度に爪甲剥離症になる場合は、
ジェルネイルは諦めるべきでしょうか。

ちなみに今までカルジェルは施術したことがありません。

勝手なお願いなのですが、京子先生のご意見を伺えれば、
私の今後のネイル人生の指針にさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

そして、いつの日か京子先生に会いに伺いたいと思っております。

mika

~~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ、いかがでしょうか?

共感していらっしゃる方は、
少なくないのでは・・・?

京子先生は、
日々たくさんのお客様のお手入れをさせて頂く中で
爪甲剥離に関しては、
次の点をチェックしてからスタートしています。

〇指先に負荷がかかるお仕事かどうか

〇普段ゴム手袋をお使いになる習慣があるか

〇ジェルネイルの施術期間はどれくらいか

〇付け替えの頻度・スパンはどれくらいか

〇症状が現れてどれくらい経っているか

〇どの指にどれくらいの範囲で現れているか

〇感染症の有無(必ず事前に治療が必要)

〇剥離した部分のお爪に黄変、肥厚がみられるか

〇お爪とネイルベッドの間に角質化した皮膚ができているか


では、本題!


結論から申しますと、

剥離の原因となっているであろうポイントを

クリアして頂ければ、

ジェルネイルは諦めなくても良いと思います。



今回のケースでは、

「セルフジェルネイル」がキーワード。


mika様の場合は、

「原因は未だに分からないのですが」との事ですが、


ジェルネイルをしていらっしゃる間は、剥離。

ジェルを中断して保湿・保護をしていらっしゃる間は改善。

ジェルを再開するとまた剥離。


これは、ジェル施術の際の刺激、つまりつける前の下処理や、

はずす時のやすりのかけ方等で、

強く押し当てたり、こすったり、こさいだり、

という強すぎる外的刺激が主な原因だと思われます。


洗剤などの刺激、乾燥が主な原因の剥離の場合は、

利き手の親指・人差し指・中指などが顕著ですが、

セルフジェルネイルが原因の場合は、

十指ほぼすべてに剥離が現れるのが特徴的です。



「強すぎる」というと、

すごく力任せな動きを想像されるかもしれませんが、

事実、セルフネイルの方は、京子先生から見ると、

力任せな事が多いのです。

残念ですが、プロの中にも多いです。


本当にお爪の健康を考えた場合の施術とは、

みなさんの想像を「はるかにはるかに超えた次元」の

ソフトさ、丁寧さ、緻密さが無いと叶わないのです。

これは、年月を追うごとに、経験を積むごとに痛感する事実。


実際、SEEZ.にジェルの付け替えや、ケア・カラーを体験しに

ご来店下さったプロのネイリストさん達から、

「ファイルはそんなにそ~っと当てるんですか?」

「もう取れそうなのに、この段階で、もう一度薬を巻くんですか?」

「ジェルはそんなにゆっくり塗るんですか?」

「甘皮のケアにこんなにも時間をかけるんですか?」

という驚きの声を頂きます。



ネイルの普及に伴って、

様々な健康被害が報告されて

社会問題にもなっていますよね。



誰でも簡単に材料を入手できて、簡単に試せる。

取扱説明書に、

「付ける前に表面が白くなるまで爪を削る」

と書いてある以上、京子先生達にはどうすることもできません。



しかし、mika様のおっしゃるように、

ジェルの美しさ、お爪の保護材としての利点など、

その良さを一人でも多くの方に享受して頂きたい!!

と京子先生は思っています。




では、ここからはその対策です。

できる事なら、技術力に定評のあるサロンさんで、

特に丁寧と評判のネイリストさんに施術して頂きたいと思います。


費用の節約や時間の都合などでセルフを選択していらっしゃる場合は、

その事による健康被害の対価を考えてみて下さい。

費用や時間を工面しても、

キレイでトラブルのないジェルを

長きにわたって楽しめた方が良いかもしれません。



しかし、どうしても の場合は、

まずは、つける前に爪表面を

サンディングしなくてよいジェルを選びましょう。

カルジェルを試してみられるのもおすすめです。


お爪にやすりを当てる時は、

目の細かいモノを使って、

今までの三分の一くらいの力で、そーっと。

(三分の一というのも、ただの目安です。
要はいつもの半分でも、まだまだ強い、という事です)



最も危険なお外しの時は、

リムーブ剤をしっかりと規定時間湿布する。

この際、リムーブ剤がしみ込みやすいようにと、

目のあらいやすりで、ガリガリとやっていませんか?



その衝撃、機械的に繰り返される圧迫こそが

剥離の大きな原因になっているかもしれません。

往復がけなんてダメですよ。


そして、一回目でジェルが浮いたところだけを

安全に取ったら、もう一度お薬を巻いて下さい。

メタルプッシャーやスティックで無理にこさがない!


またこれは、京子先生の皮膚感覚で感じる事ですが、

お爪が薄い、剥離しやすい、とおっしゃる方は、

ラインストーン、3D、ラメの重ねづけなどのアートは

お控えになった方がいいかもしれません。

外す際に負担が大きいのは否めません。



自爪が傷んでいる場合の、「一層残し」という

京子先生には考えられない概念があるそうですが、

改善に少し時間がかかっても、

「ネイルケアで、自爪の状態をベストにもっていって、

適切にカルジェルをつけて長持ちさせる」

長い目で見たら、これこそが最良の状態ではないかな、と思います。

もちろん、ジェルの種類も様々で、

合う合わないがあると思いますが、

なるべく削らなくていいものを

お選び頂きたいですね。



みなさんのご希望?、目標?はいかがでしょうか。


とても長くなってしまいました。

健康なお爪をキープするための長さや保湿方法、

ジェルをはずす際のコツなど、

各ポイントは、画像もご紹介しながら、

またご説明したいと思いますので、

今回はひとまず この辺で。



最後までお読みくださって本当にありがとうございました。

感謝しています。








posted by 京子先生 at 16:17| Comment(2) | お客さまからの質問Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

半年あったらどう使う?重度巻き爪改善

みなさん こんにちは。

京子先生です[E:happy01]


みなさんは、半年、つまり6カ月間を

好きな事に使っていい、と言われたら何に使いますか?

旅行?

あ、船の旅?あこがれる~~[E:shine]

とことん食べ歩きでもいいし、

逆に、高級ダイエット施設に滞在とか?(笑)



夢は膨らみますが、

SEEZ.には、6か月間で、何十年ものお悩み・お痛みを

改善するためにお越しになる方がたくさんいらっしゃいます。

S様もそのおひとり。

長年お痛みを、がまんして我慢して(>_<)、

ようやく重い腰を上げてSEEZ.に足をお運びくださいました。

S様はもうすぐ50歳、お嬢様がご結婚されるとの事[E:heart]

おめでとうございます[E:shine]

晴れてS様ご自身も、

5月からのわずか6か月間で、

重度の巻き爪が食い込む辛さから解放されて、

キレイな本来のお爪の形に戻られました!!

いつもの生活ペースで、

「月いちSEEZ.」を半年間。

何もしなければ、あっという間に過ぎてしまう月日です。



せっかくだったら、

本当に必要な事、

急いだ方が良い結果を生む事に使いたいですよね!



それでは、S様のお子様たちが声を揃えて、

「すっげ~~!全然違う!!」とビックリされた、

その華麗な変化をご覧くださいませ。

上から・正面から・巻き込みのきついサイドから、の

ビフォーアフター画像です。


1


4




2


5




3


6




痛くないって素晴らしい~~!!

しかも、歩いたり走ったり、体重移動やふんばり、

全身のバランスを考えても、とっても機能的になりましたよ!


巻き爪でお悩みの方は、

SEEZ.の巻き爪のページを是非一度ご覧くださいませ。




posted by 京子先生 at 18:33| Comment(0) | 巻爪・陥入爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする