2019年12月10日

初めての!「博多をどり」@博多座




こんにちは~。

京子先生です


みなさんは、京都の春の風物詩、


「都をどり」をご存知ですか?

祇園甲部の芸妓衆、舞妓さん達が総出で日本の四季を舞い踊る、

素晴らしい舞台だそうですね~。(←行った事ない人)


実は、博多にも、博多券番の美しい芸妓衆による、

「博多をどり」というのがあるんです


知らなかった~~(;´∀`)


年にたった1日限りの公演。

今年は12月7日、京子先生、母と妹と3人で行って参りました


久しぶりの博多座です。


今回のパンフレット。

これは無料で配られます。

チケットは、S席7,000円、A席4,000円なので、

パンフレット付きと思えば、良心的ですね。

DSC_6013.JPG



お気づきでしょうか、なんと、第29回!!

ええ~~~!?

そんなに歴史があったとは・・・。

来年は記念すべき30回なんですね。



日本の伝統芸能をこんなに身近に拝見する事ができるなんて、

本当に幸せです





DSC_6014.JPG



「令和を祝う」として、おめでたい演目や、

親しみのある様々な民謡が披露されました。


なにしろ、お衣装が本当に豪華で、サラサラきゅきゅっ

きぬ擦れの音が聞こえて、うっとり


早替えや、舞台の盆が回転しながら、

セリが上がってきたり、奈落に下がって行ったり。

花道でのライティングもキレイでした。



大掛かりなセットが無いシンプルな演出だからこそ、

とても解りやすく博多座の舞台機構を見る事ができたと思います。



ふと客席を見渡すと、私や妹は、本当に本当に「若手」で(笑)

お着物を粋に着こなした日舞や茶華道の先生かな~?と思しき方々で満席。

そんなお姿を拝見するのも眼福、眼福!



終盤の、各地の民謡に合わせた踊りでは、

地方(ぢかた)の三味線とお唄とは別に、

どこからともなく歌声が・・・


なんと、客席のみなさんご存知らしく、一緒に歌っていらっしゃいました

チラッと横を見たら、京子先生の母も(笑)!


知ってるの???

どこにも歌詞は書いてなかったけど?




いよいよフィナーレは、芸妓の正装、黒紋付姿で勢揃い。


きれい~~

圧巻です




「祝い目出度(めでた)」を合唱し、

客席も総立ちで、博多手一本で〆となりました。



櫛田神社前の、「博多伝統工芸館」では、

踊りが見られる日もあるそうですよ。

最近では、外国人観光客の来館も多いとか。



こりゃ日本人より、外国人の方が、よっぽど

我が国の伝統芸能に触れているかもしれない問題・・・ですね(;'∀')


約一時間半ほどの舞台でしたが、

ステキな非日常の時間を過ごすことができました!





posted by 京子先生 at 13:28| Comment(2) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

霧島Sho-Chu Club 秋の宴2019




こんにちは~!

京子先生です


先日、毎年恒例の、「アレ」に出席してまいりました

霧島酒造さま主催の、女性の異業種交流会

「霧島Sho-Chu Club」です。

「もう
、そんな季節か!」と思われた、

コアな読者様もいらっしゃるかも(笑)( *´艸`)


主に福岡を拠点に活動している女性たちの交流の場として、

黒霧島でお馴染みの霧島酒造様が催して下さってます。



3年前から秋の宴のみになったので、一年ぶりですね~


今回の会場は、大名、国体道路沿いの「カノビアーノ福岡」でした。

バターやクリームを使わない、自然派イタリアン料理が人気のレストランで、

上階は結婚式場になっています。

93567905[1].jpg



毎年会員が増えているので、

ホテルや結婚式場での開催が多くなっていますね。


オープニングは、会員によるバンドネオンの演奏

アコーディオンって、生で聴くと、すっっごく音が大きいんですね。

哀愁を帯びたアルゼンチンタンゴ、心に響いて感動しました

一気に非日常の空間になり、オトナチックな宴の始まりです。


何といってもこの会のメインは、おいしいお料理!

(いや、霧島酒造さんの焼酎ですって(;´∀`))


宮崎の食材を、その会場の料理長が独自にアレンジして

考えつくされた逸品に仕上げて下さいます。



いつものように 江夏専務のご発声による乾杯

「世界中のどんな品評会に出しても、金賞を取ってくる!!」とおっしゃる、

大人気の、このビールで乾杯しました。


hppas_main[1].jpg



それでは、その日一夜限りの特別メニューです

DSC_5961-thumbnail2[1].jpg



「フルーツトマトとエビの冷製カッペリーニ からすみ添え」は、

カノビアーノ福岡のスペシャリテで、本当に美味

数年前
オープンしてすぐに頂いた時も、

「大盛りぷりーず!!」と思いました(笑)

DSC_5941.JPG


宮崎ブランド豚の生ハムサラダや、

金ふぐ(ふぐ?!)とズワイ蟹を使ったスパゲッティーニ、

おこげと頂く海鮮のグリル、

「あと10切れください!!」と言いたい、宮崎産黒毛和牛、

日向夏ソースのジェラート・・・・


DSC_5943.JPGDSC_5944.JPGDSC_5945.JPGDSC_5947.JPGDSC_5948.JPG




とても美しくて食べ応えのあるお料理ばかりでした。

お勉強になるし、お腹いっぱい(笑)


幸せです


京子先生のお隣の席には、

「バストメイクインストラクター」の方がいらして、

いろいろお話を伺いました。

最近は、バスト・ヒップ、とパーツごとに鍛えるのがトレンドなんでしょうか、

全体的にトレーニング講師の方は以前より増えていらしたように思います。

興味深い・・・


会員様の中には、京子先生が ネイルや巻き爪のお手入れをさせて頂いた方が

たくさんいらっしゃるのですが、

そんな中に、ご結婚、妊娠で急激に体重が増え、

最近巻き爪になった方も。


CMの撮影などでご活躍のヘアメイクの先生で、

とてもお幸せそうでした~

「早めに伺いまーす」とお約束。

時の流れを感じて、感慨深いです。


次回お目にかかる時は、赤ちゃんが生まれてますね~


今回も、脱サラして田舎で農業を始めた方や、

様々な芸術家の方々ともお知り合いになれました。


来年も、張り切って参加させて頂きます!!



posted by 京子先生 at 13:37| Comment(2) | 京子先生の食いしん坊バンザイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

SEEZ.のラボでブレンドした京子先生の11月ネイル♪2019(10月もあるよ)





こんにちは~!

京子先生です

もう来週は12月だってーのに、

今頃11月ネイルを紹介する京子先生を許して下さい(@_@;)



10月のネイルが、またしても長もちしてしまった為、

このような事態に・・・



写真に撮ったら、

その前のシャンパンラメとの違いが分かりづらかったので、

紹介を却下していた10月のネイル

DSC_5743.JPG


ピンクゴールドで、四角い箔や微粒子ミックスのジェルでしたが、

1ヶ月と約3週間経つと、SO~
LONGになっちゃいました(;'∀')




秋冬には、少しこっくりとしたカラーで、ジェルを付け替えたいな~と、

思うけど、秋色はブラウンも、ピンクも、

黄みがかったカラーが多いんですよね。


もう少しブルーベースよりの、肌色がキレイに見える色味を作ってみようと、
「SEEZ.ラボ」で、お仕事終わりに、せっせと混ぜ混ぜして作りました!


11月ネイルは、こんな感じです

DSC_5924a.jpg



今回は、パールもラメも無し。

あぁ~💦伝わりますかしらん?


ベージュ・ピンク・グレイッシュ・・・なところに、

わずかにパープル感も漂わせてみました~(←ホンマかいな


これが、実物だともっとはっきりわかるんだけどな、

しゃーないですぅ。


このカラーは、

肌色、更には指もキレイに見せちゃうみたいで(笑)、

時々声をかけられます( *´艸`)


あ、ナンパじゃなくて、ネイル褒められるだけ・・(T_T)



さあ!

京子先生、この暖かみのあるカラーで、

気温差の激しい毎日を乗り切りたいと思います


みなさんは、お風邪ひいてないですか?

つーっと鼻水が出始めたり、

朝起きて、喉がカラカラになってたりしたら、

すぐに対策をっ!!


アツアツのおいしいものを、食べるのだ!!



posted by 京子先生 at 18:52| Comment(2) | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする